求人情報

確率を超越せよver1

サブコンテンツ

どうも!ラーメン大好きオリハラです☆

ブログを書こう・・と思いましたが、どうやらラーメンは既に

フジータという著作権が確立されていた為断念。

もう1つの得意?分野に的をしぼろうと思います。

オリハラさんが好きなもの、、そう、、賭博です。

ギャンブルにハマる人はギャンブルの何にはまるのか?

勝つとお金がもらえるから?全体像としては実は違います。

デリヘルと同じ風営だけあり【快感】がメインになります。

おおまかにいうと【未来予想】が的中することに人は

快感を覚えます。わかりやすくパチンコでいうならば、、、

あ~、あの台当たりそうだな→大当たり

これは簡単な【未来予想】に当てはまるわけです。

あくまで全体像の話です。人によってはその過程に興味はなく

投資として稼ぐと行うひともいれば、時間つぶしって人までいます。

そして案外本当のギャンブラーほど【怖がり】で【勤勉】です。

楽して儲けることしか考えていないイメージに思われがちですが、

本気で取り組んでいる人達は当然勝つために様々な勉強や

足を使う・技を磨くなど なかなか遊びに真面目です。

まぁ半ば遊びじゃないわけですからね。 さて今回の内容は、

【控除率】~知らない人は知っておいて損はありません~

ギャンブルをする人の中で、遊びではなくある程度真面目に取り組んでいる

人は当たり前のように理解しているものが【控除率】です。

この単語の意味は簡単に言ってしまえば、ギャンブルを開催する側(胴元)

の取り分のことです。

比較的ギャンブルをしない人でも「やったことある!」というギャンブルが

「宝くじ」ですね。 なので宝くじを例にあげてみます。

宝くじの控除率、つまり胴元(宝くじ屋さん)の取り分てどのくらいだと

思いますか?100億円売れたとして、どのくらいプレイヤー(つまり皆さん)

に還元されると思いますか?

なんと、45億円です。

ええええええっ!じゃ、残りの55億円は?どこへ?

宝くじ屋さん(胴元)の利益になります。

これが公営ギャンブル1の悪魔控除率の宝くじです。

52%~56%くらいだったと思います。

つまり、1000円宝くじを買った時点で550円は負けているわけです。

配当に含まれない金額ですからね。そのため、私は宝くじを買ったことがありません。

こうやって聞くと、すごく割にあわないですよね。

それでよくギャンブルなんてやってるよ。 って思うとおもいます(笑)

この控除率が高ければ高いほど、スタートの時点で負けているので

勝率が低くなります。

1位は宝くじ 55%前後

では、他の公営ギャンブルはどうでしょうか?

サッカーくじ 50%

公営競争(競馬・競輪・競艇・オート)25%

パチンコ 15%前後

パチンコまでくるとちょっと現実的ですよね。

で、一般の方のイメージだとこれぞギャンブラーでしょ!?

っていうイメージは、いわゆるカジノ競技ですね。

これってめちゃめちゃ控除率高そう~って思うかもしれませんが、

実はすごく低いです(宝くじや競馬、パチンコと比較して)

勝ちやすいギャンブルってことですね。

計算でもだせる控除率でわかりやすいのがルーレットです。

リール盤が赤と黒のアレです。

このルーレット、赤と黒どっちに入るか当てるという賭け方があります。

的中すると2倍の金額がもらえます。赤に100円賭けて赤にはいれば

200円戻ってくるわけですね。

ルーレットは数字が36までありますね。そして赤と黒は半数ずつ。

つまり1/2で当たる計算になります。

じゃ2倍の配当なんだから控除率が0%なんじゃ?と思いますが、

実はルーレットには緑の数字があります。「0と00」ですね。

1/2で当たるとおもいきや、、38個のうち2個がハズレ。

この2つの数字がカジノの控除率というわけです。

計算します。

カジノ側の控除率(0と00)= 2個

盤上の全数字(38個)= 38個

2割る38なので = 0.0526

これを%表記にするので 100倍すると 5.26

よって ルーレットの控除率は5.26% になります。

宝くじは十倍取られてるんで、収支をプラスにする確率は

ルーレットのほうが10倍プラスになりやすいってことです。

なんかちょっと難しいな~ と 思うかもしれませんが

よーするに海外に行った時にカジノとかで遊ぶのは、

一発逆転というよりも比較的遊びやすいギャンブルを

しているわけです。パチンコよりも勝ちやすいわけですから。

どうでしょう、カジノへのイメージが少し和らいだかも!

しかし、BET金額を自分で設定できるだけに注意が必要!

賭けすぎにはくれぐれもご注意ください(๑≧౪≦)

控除率編でした。

来月は【期待値】についてご説明いたします。

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ