パチスロ記~⑩輪をかけて~

ヤッホ~♪岡嶋ッス~♪

今回はちょっとチャラめに登場してみたッス~♪

意味は後程わかるッス~♪さ~せんッス~♪

 

前回登場のビッグパルサー以来、大量リーチ目の虜になっていた頃、パチスロ業界に変化が起こります。

【3号機導入開始】であります。

完全確率方式を採用し、ボーナス成立後のコインロスを防ぐ小役等倍返しなど、

ビギナーにも優しい仕様に変化していった形になります。

 

ビッグパルサーを世に送り出したメーカー、山佐からも3号機が発表されました。

10009808895

スーパープラネット!

ヤッホ~!言わずと知れた【スープラ】ですよ!皆さん!

p1

ハイ、若干読まれていた感が否めませんね~><

(スープラヤッホ~♪)

56166_200807080664036001215486280c

スイカに輪をかけたら・・

557fb0b4-e380-4a31-afca-5263ac1f0a13

土星になっちゃった~!!

(スープラヤッホ~♪)

imgres

だから7図柄にも・・

鎖のような?通称【フラフープ】と呼ばれる輪がかかっていました(笑)。

(1.5号機フルーツチャンスのREG図柄だったらしいです)

この7図柄と土星図柄の組み合わせをメインにした大量のリーチ目を搭載し、

ボーナス成立後には・・

images

このような美麗なリーチ目を拝めました。

(この成立後ってのがミソなんです)

BIG中のBGMは讃美歌『もろびとこぞりて』。

祝福を受けているような快感が耳に心地よく鳴り響きました。

しかもビッグパルサーから継承されたリーチ目もあり、

7図柄のケツテンも継承されていました。

 

スープラは間違いなく3号機屈指の名機でした。

どこが?と思った方に向けてご説明致しましょう!

ご覧ください!

img_3

ハイ!リーチ目一番右列の下から2番目に注目~♪

見えない人はズームで拡大して注目~♪

 

そう!後に多くの機種で定番のリーチ目となる

【ゲチェナ】(下段チェリー付き7)が採用されています。

私の知る限り、【ゲチェナ】の元祖はスープラです。

(間違ってたらゴメンナサイ)

 

更に特筆すべきはリーチ目・リール制御のマニアックぶりだったのであります。

例えば中リールにはBAR図柄が3つありましたが、このBARの上に土星のある方のBARだとか、

下に土星の付いてる方だとか、単独のBARだったりとか・・条件が細かかった!

大量リーチ目を活かす手段だったのでしょうが、混乱した方も多かったと思います。

 

しかも!ボーナス成立ゲームには7図柄を揃える制御よりも、リーチ目を出す制御が優先されていた為、

成立ゲーム限定のリーチ目なんてのもありました。

代表されるのがコチラ・・

img3ab6cb678ao2ls

7右上がりテンパイの右枠上7。

コレ、リーチ目ですからね(笑)。

しかも、ほぼBIG確定の。

右リール、滑りきらずに止まったワケじゃないですからね。

その場合は3コマ手前の土星が下段に止まるか【ゲチェナ】まで滑りますから・・

なら揃っちゃえよ~!って話ですよね(笑)。

 

ココで予告通りに【でぃスロっく】登場!

もしかしてだけど~♪

も~しかしてだけど~♪

20160110184919db2

コレってアイツをひっくり返して『パクってるんじゃないの~?』

そ~ゆ~コトだろ?

m(_)m

(注:別にコンドルが嫌いなワケじゃありません)

 

更には1G間だけ有効なワンチャンス目なんてのも流行りましたねぇ~♪

今思えば小役の取りこぼしorボーナスの目ですよね~♪

『おっ!ワンチャン!』

なんてドヤ顔してたんですかね~♪

今思えば恥ずかしいですよね~♪

 

如何にリーチ目優先の視点でモノを見ていたのか?って話ですね~♪

今のご時世で『おっ!ワンチャン!』なんて言ったら間違いなく・・

imgres

コイツがやってくるでしょうね~(笑)

『おい!キミ!そりゃ【ワンちゃん】だろぉ~!』

 

あぁ~、お腹いっぱい!(笑)

 

しかし、実際にこんな発想をするメーカーは他にありませんでしたから・・。

この時期が山佐の全盛期とも言えますね。

 

まぁ、当時スロットを打っていた人は1度は打ったでしょう!

それくらいに人気があり、稼働も抜群!ホールのドル箱機種になっていました。

 

しかし!

 

コレが思わぬ方向に・・

放っておいても客が飛び付く程の人気だったことから、

ボッタクリのメインにするホールが増えてきた・・。

 

更には完全確率方式の単調な抽選方法と爆発力の無くなった穏やかなゲーム性から

3号機自体の人気が今一つ上がらない状況になっていく・・。

 

そして、メーカー&ホール側は禁断の道へと進んでいく事になる・・。

 

次回は『表があれば・・』編の予定です。お楽しみに♪

 

 

 

パチスロ記~⑨禁断のアマリリス~

先日、5時間で1/8192を3発引いた岡嶋です♪

gazou11

私の台だけ定期的に停電が起きてました(笑)。

pggen02

イッツ!アメイジング!

fc516b2f364b424c3b9f5256c27d3014

 

 

本題です。

クラスメートより卒業設計(工業高校にはこんなモノがあります)を3万円で買い取り、

無事に卒業して社会に出た私に運命の出会いが・・。

 

入社した会社の1歳上の先輩のKさん。

①工業高校出身。②スロット大好き。③走り屋。

う~ん、恐ろしい程、持ってますね~(笑)。

『バッカ、お前ぇ!そりゃ〇〇が定石っしょ!』

が口癖の爽やかなナイスガイ(死語)でした。

 

当然!速攻で意気投合!

仕事も!車も!遊びまで!何でも教えてくれる人生の先輩でした。

予想通りに・・連日、仕事帰りに一緒にスロットを打ちに行く間柄に(笑)。

 

私のスロット経験を聞いたKさんは、いつものように・・

『バッカ、お前ぇ!それじゃ幾ら金あっても足りねぇじゃねぇか!

スロットはリーチ目拾ってハイエナで勝つのが定石っしょ!』

と、一喝!・・実に理に適っている。

 

そして連れて行かれて出会ったのがコイツ・・。

@@600414_03

山佐のAタイプ。ビッグパルサーです!

略して【ビッパル】【ビーパル】などと呼ばれ、大人気の台でした。

0号機から続く【パルサー】・【プラネット】シリーズの血を受け継ぐ名機です。

何と言っても大量のリーチ目が存在し、あまり知られていないリーチ目も多く、

高齢者がリーチ目を残したまま、ヤメて放置されていることが多々あった。

 

しばらく店内をうろついてると、Kさんが一言・・。

『おい!あったぞ!お前ぇ、アレ打て!』

との指示。

メダルを借り、打ち始めて1G目に7図柄を狙うと、なんと!あっさり揃ってBIGスタート!

目ン玉をビー玉のように丸くして振り向く私に、ウインクしながら親指を立てるKさん。

う~ん、どこまでもナイスガイ!

 

『終わったらそのまま待ってろ!情報仕入れてくる!』

Kさんは常連客に拾った台のその日の動向を聞いているようだ・・。

その間、私はBIG中のBGM【アマリリス】の音色に酔いしれている・・。

 

『この台、ダメだ!終わったら即ヤメなっ!』

と、戻ったKさんの指示が出たので、即ヤメしてこの日は退散することに・・。

プラス5000円を山分け。

 

帰りに勝った金でマク〇ナルドで反省会。っつーか勉強会。

コンビニで買ったパチスロ攻略本のビーパルのリーチ目全集を渡され、

『コレ、一日も早く全部覚えろ!明日からコレが俺たちの残業だぞ!』

との名言を残し、この日は解散に・・。

 

翌日から平日は全て仕事帰りは毎日【ビーパる】。

リーチ目を拾えれば残業。

リーチ目が落ちてない日が定時帰宅という感じの日課となった・・。

『Kさん、今日も【ビーパる】?』

『バッカ、お前ぇ!当然っしょ!』

このやり取りが昼休みの定石でした(笑)。

 

そんな毎日を送っていたある日・・

名古屋の大学を卒業後、そのまま名古屋の学習塾で働いていた兄が退職してヒョコっと帰ってきた。

久々の再会に初めて兄弟で夜通し酒を飲み明かす・・。

それからというもの・・。

 

週末はスロッカス兄弟で終日【ビーパる】(笑)。

まぁ、私の実の兄ですからね・・。遺伝子同じですからね・・。当然ね・・(笑)。

 

更にはうんちく派の兄より独自のスロ理論まで叩き込まれ、

私は山佐系の大量リーチ目の台の魅力にドップリ嵌っていくことになる・・。

 

最後に、【ビーパル】の有名なリーチ目を紹介♪

img20070722002807409

7のケツテンパイ♪(チクショウ!ビーパルの画像が見つからなかった!)

もしかしてだけど~♪

も~しかしてだけど~♪

TS322177

コレってアイツをひっくり返して『パクってるんじゃないの~』♪

そ~ゆ~コトだろ?

m(_)m

すみませんがコレ、次回もやります!単なる自己満足です!

 

次回!【輪をかけて】編、お楽しみに♪

 

~あとがき~

Kさんの!ナイスガイ語録~♪

入社最初のボーナスで速攻でこんなターボ車

180sx002

を買った私にKさんが発した一言・・。

『バッカ、お前ぇ!走り屋はハチロクで腕磨いてからターボ車に乗り換えるのが定石っしょ!』

因みに、Kさんの愛車は真っ黒にオールペンの施されたハチロクのトレノでした♪

p1

腕を磨いただけあって、速かったなぁ~♪

でも、私の真似をしてリトラクタブルライトを眠た目仕様にしてたのを懐かしく思い出します(笑)

20090825183132a1e

昔話をつまみに呑みたいなぁ~♪

 

パチスロ記~⑧月の砂漠~

1990年、12月23日。あの日の出来事を忘れたことはない・・。

年の瀬、夕暮れの中山競馬場。

空前の競馬ブームを巻き起こしたアイドルホース。

オグリキャップがラストランの有馬記念にて奇跡の復活Vで引退の花道を飾ったレースである・・。

1360883697

17万人が一体となって延々と繰り返された涙と感動のオグリコール・・。

hr-p-111204-20-ns300

オマケの様にチョロっとだけ起こったユタカコール・・(笑)。

ユタカ、左手上げてんのに『右手を上げた武豊っ!』

img82a78930zik6zj

と大声で叫んだ実況アナウンサー・・。

結果はオグリと同じ青い帽子のメジロアルダンから流してたので馬券も的中!

(当時は枠連!結果オーライ!)

懐も温まってホクホクでした。

 

ん?コレ、パチスロ記だよね・・?

そうです、まさかの競馬ネタから入りましたが、本日のお相手は岡嶋です♪

 

以前のスタッフブログでも何度か書きましたが、ワタクシ・・競馬も大好きです。

ただ、損得よりもドラマを見出すタイプであり、馬券は殆ど買いません。

競馬場に行ったのも過去にも先にもこの有馬記念だけです。

 

まぁ、クジ引きで負けたクラスの馬券購入係の友人の付き合いですよ。実際は・・。

でも、オグリに魅せられて競馬を好きになったのは事実だし、

タマモクロスやスーパークリークとのライバル関係も好きでしたね。

まぁ、この先はオ○ハラ氏がいずれ詳しく説明してくれるでしょう・・。

 

しかし!問題はその感動のレースの後にあったのです!

世間はバブルが一番大きく膨らんでいた頃・・。

しかもアイドルホースの引退レース・・。

 

17万人のオグリコールって言ったよね・・・・・・・・!

 

そう!中山競馬場には友人とワタクシを含めて17万人の競馬ファンが居たワケです・・。

レース終了後には、その17万人の大多数が中山競馬場から船橋法典駅に殺到したワケです!

 

そりゃぁ、乗れませんよ・・。

っつーか、切符すら買えませんよ・・。

っつーか、既に馬券買うのにウンザリする程、並んだ後ですよ・・。

 

取り敢えず、混雑が解消する時間帯まで2~3駅歩く事にしたんですね・・。

1時間くらい歩いている間、最初は有馬記念ネタでノリノリだったのですが・・。

疲労と無意味に歩いている事への葛藤から次第に無言になる二人・・。

 

辺りも暗くなり、昇ってきた月を見上げながら頭の中で・・

『月の~♪沙漠を~♪は~る~ばると~♪』なんて」BGMが流れ出した頃・・ようやく駅に到着。

(ちなみに、疲れて駅の名前も覚えてませんw)

 

取り敢えず、喉の渇きを潤す為に駅前のパチンコ屋でジュースを飲む・・。

当然ながら、この日の同行の友人は課外授業のメンバーの1人であるから・・。

有馬で懐も温かいので、ジュースだけでは済まないんですね。結局・・(笑)

 

そして打ったのが集中役の爆発力で当時人気を博していたコイツです・・。

db3ad442

そう!アラジンです!

しかも初代です!

今回が初打ちです!

知識は何も持ってません!

完全無欠のロックンローラーです!

o0300022413334873142

すみません。無視してください・・m(_)m

 

さて、アラジンシリーズは後に多数の後継機を生み出しますが、

その歴史はココから始まっております・・。

 

初代の特徴は基礎知識編で述べた

~Aタイプ~と~Cタイプ~を合体させた【A&Cタイプ】の代表作と言えます。

リール配列と配当表は下記の通り。

img_5

さっきまで【月の沙漠】を黙唱していたので、

『おっ!?月とラクダの図柄があるやん?』

と、なんとな~くで打ち始めたんですが・・

 

このアラジン。通常のBIG・REGボーナスの確率が辛めに設定されています。

月とラクダの絵柄がシングルボーナスになっていて、

このシングルボーナスの集中状態が俗に言う

アラジンチャンス、略して【アラチャン】なのです。

みんな、コレ狙いでした。

1/280程度のパンク抽選に当選してしまうか、BIGが当選するまで継続し、

一撃数千枚を叩き出すことも珍しくなく、当時の最強機種だったと言えます。

 

さて、この【アラチャン】の突入契機が、ボーナスのリーチ目を兼ねているから

また面白い!

 

言うまでもない位メジャーなリーチ目。それが・・

【単チェリー】です!

 

上の配当表を見て頂くと解る通り、チェリー役が3種類あり、メイン小役の一つになっています。

配列上、取りこぼす可能性も無く、中段で3連で揃うか、角で2連で止まっての横と斜めの2ライン入賞で8枚の払い出しがあり、前回も触れましたが基本的にリール制御に依って2つ以上並びます。

 

が!ボーナスorアラチャンに当選するとこの法則が崩れ、

なんとチェリーにズレ目が発生して、こんな素敵な出目が出ます。

この時の払い出しは4枚です。コイン持ちを維持するための払い出しと言えます。

o0400024013337101196

コレが【単チェリー】だっ!!

 

さて、何から狙おうか・・?鼓動が高まる瞬間・・。

消去法でREGからBIGと狙って両方共外れた時・・。

 

または何も狙わずにシングルが揃う毎にドキドキ・・。

そしてめでたく台枠のランプが点滅し、至福の瞬間が訪れるという仕掛けなワケです。

 

BIGのピッ♪ポッ♪パッ♪ポッ♪も良いけど・・

月&ラクダの揃ったデ~デ~デ~デ~デケデケデケデケッ♪という音がまた堪らないんですねぇ~~♪

 

さて、この日結果はと言いますと・・。

『初打ちは出る!』のジンクスに則り、何も知らずにBIGからアラチャンまで引いちゃって・・

有馬の勝ち分を消化してしまった友人になんと先に帰られてしまう始末・・。

 

閉店まで打ち続け、一人寂しく空を見上げながらも、競馬&スロで1日で10万円以上の利益を出し、

込み上げる笑いを抑えながら・・

『月の~♪沙漠を~♪は~る~ばると~♪』

と口ずさみながら電車を待ち、帰路へと就いたのでありましたとさ♪

 

アラジンシリーズは今後も登場機会があると思いますが、小出しにしたいので、今回はこの辺で・・。

おしまい♪

 

次回!大量リーチ目でハイエナ♪

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パチスロ記~⑦リール制御とズレ目の美学~

いやぁ~、だいぶタイトル通りの内容になってきましたパチスロ記。

でも!このころはまだ高校生!司会のチャン岡嶋です♪

18歳になった3年生の10月、私は自動車の免許を取得します。

もともと高校までの片道約13kmの道程を自転車で通い続けた私は、

行動範囲の広さにはかなりの自信がありました。が!

車になると行動範囲は格段に広がり、休みの日には・・

『運転の練習をしてくる』と姉の車を借りてはお目当ての機種を打ちに出かけておりました。

そんな頃、出会った名機がコチラ・・。

o0400065112066444984

どうです?私と同世代の方には堪らないでしょう!?

オリンピアの2号機バニーガール!!(Aタイプ)

ストップボタンを押す度に『ピキュン♪』と音が鳴る可愛らしい台でした。

 

ここで!先ず、有権者に訴えたいのはパチスロのリールには成立役によって

内部的な制御をされているという事!

全てのリールにどんなに正確に7図柄を止めようとボタンを押しても、

ボーナスが成立していなければ滑って外す制御が加えられています。

逆に!ボーナスが成立すると早めに押す分には最大4コマまでは滑って図柄を引き込んでくれます。

 

このリール制御にもテーブル方式やコントロール方式などの種類がありますが、それは後日、別機種の回にて述べます。

 

さて!このバニーガール♪

このリール制御がとにかく素晴らしかった!

 

バニーガールで採用されていた小役は以下の通り。

・チェリー(数が少なく、取りこぼす可能性がある)

・プラム(最も揃うの頻度が高いメイン小役)

・オレンジ(しょっちゅうテンパるのに、あんまり揃わない)

・青リンゴ(めったに揃わないが15枚役)

・ベル(チェリーと同時入賞で揃う事もある)

通常プレイ時は上記の何かしらの小役がテンパイして外れる。(小役成立時は揃います)

コレが大原則でした。

 

さて、お立会い♪

では、この原則が崩れた時、『ズレ目』と呼ばれる美しい目が出現します。

可能性として考えられるものは何か?検証していきましょう。

 

①小役の取りこぼし

例えばチェリー。左リールのチェリーを枠下辺りで押してしまうと、

次のチェリーまでに4コマ以上あるので、リールが滑りきらずに停止してしまう現象。

もちろん払い出しも得られず、損してしまう。

まぁ、現在では常識ですが当時は高設定ブン回しが主流で、

全ての小役を取りきるDDT打法等はあまり認知されていなかったので、

法則崩れの原因はコレが殆どです。

 

では、それ以外で考えられるもの・・。

それこそがズバリ!

②ボーナスの成立ゲーム!なのであります!

※小役よりもボーナス図柄を揃えようとする制御が優先されるのか?

という事だったのです!

 

なので・・。

img_1

こんな出目が出たりした日にゃぁ、もう・・

脳内で変な分泌液がタリッと分泌され~の、垂れまくり~の、ハァハァ言いまくり~ので・・

パネルのバニーのお姉ぃさんに・・

『ほ、ほ、惚れてまうやろ~~っ!!』

と、なってしまう何ともビュリフォ~な台だったのです。

実際、当時『ズレ目』の魅力にハマった方は多かったのではないでしょうか?

 

でもな・・。

普段は適当~にぺぺペン!とピキュピキュピキュン!と打ってたからな・・。

たまに、油断してるとこんな出目のような・・

001

『ピキュン♪』『ピキュン♪』とドッチ付かずの7テンパイからいきなり7が揃ってな・・

 

『ピキュ・・デッテッテッ!テッテケテ~デッテケテ~!デッテッテッテ~!

デッテッテッ!テッテケテ~テッテッテッ!デッテケテ~テ~~♪』

bunny02

と、とにかくドデカい『草競馬』のファンファーレが鳴り響いたからな・・。

 

もう、周りも振り向くくらいデカいから・・とにかくビックリしてましたよ!

いや、本当ケツが浮くくらいにビックリしてたからな!

適当に打ってるのが楽しい台だったけどな・・まぁ、よそ見は厳禁やで!

『気をつけなはれや!』

 

次回は『月の砂漠編』です。お楽しみに♪

 

 

あとがき:

その後もハサミ打ちのズレ目が楽しいスーパーバニーガール

503-1

等の後継機も出ましたけどな・・。

コイツは結局のところ・・

8a25318c34ab9c413e79f0323496c461

コイツ待ちだったからな・・。

個人的には名前だけのスーパーが付かない普通のバニーガールが好きだったな・・。

 

とは言っても、今では都内のレトロ台専門のゲーセンにでも行かない限り打つ事はできない・・。

40代半ばになると、そこまでする元気と行動意欲はない。

あの頃の行動範囲はどこに行ってしまったのだろうか・・?

こうして私は、今日も徒歩1分の地元の店に打ちに行くのであった・・。

パチスロ記⑥~基礎知識編~

どうも~♪

 

前回、無事にスロットデビューを果たした岡嶋です♪

 

その後はボロ負けを繰り返しながらも、部活(麻雀)で負け分の補填をし、

合間(抜け番)に攻略本を熟読し、軍資金ができると実践に臨み・・。

スロットの知識と経験値を高めておりました・・。

 

最初は前回登場のリバベルシリーズに代表されるユニバーサル系と呼ばれる機種しか知りませんでしたが、

勉強をするうちに他の色々なメーカーの色々な機種にも興味を持ち始めます。

と、同時にパチスロには様々な種類があることに気付きます。

 

今回は復習も兼ねて『うんちく』したいと思います。

 

私が当時、打っていたスロット達は総称して【2号機】と呼ばれるものでした。

26855319

※画像は無関係です(笑)。

以後、3号機・4号機を経て現在の5号機に至ります。近々6号機登場の噂も?

余談ですが、過去に0号機も1号機も1.5号機まで存在していたようですが、

初号機だけは残念ながら聞いた事がありません(泣)。

 

更に出玉の増加に直結するボーナスゲームの種類によってタイプが分かれている事も知りました。

 

まず、初めに・・。7図柄が揃った後ですが・・。

①子役が揃いまくる【子役ゲーム】(機種によって子役は異なる)

②特定図柄が揃って【JAC IN】(JACと書かれた絵柄の一直線が多かった為にこう呼ばれてました)

③JAC図柄が停止する度に払い出しがある【JAC ゲーム】(○回のうち○回入賞で終了)

この①~③をひとくくりに考えて下さい。

 

~Aタイプ~

最もポピュラーなタイプ。リバベルシリーズもこの中に含まれます。

BIG BONUS⇒①~③が3回繰り返されてボーナスゲームが終了する。

REG BONUS⇒③が1回のみ行われて終了する。

 

~Bタイプ~

出玉が少ない代わりに確率が優遇されている機種。

BIG BONUS⇒①~③が2回繰り返されてボーナスゲームが終了する。

より一層BIGが多く当たるようにするために、REGが無い機種が多かった。

 

~Cタイプ~

①~③の流れが一切無く、そもそもボーナス自体が無い!

子役や②~③が1回のみ行われるシングルボーナスの高確率状態が続く

【集中役】をメインに出玉を増やすタイプ。破壊力は最も高く、一撃の魅力があった。

 

等のタイプがありました。

これらを踏まえて後に名機と呼ばれる多くの機種に出会う事となるのですが・・

次回より打った経験を交えながら機種ごとにご紹介することに致します。

今回は次回からのベースになる為、退屈な内容ですがコレにて終了です。

また来週お会いしましょう。

 

 

あとがき:

~やっぱりボケたい40代~

本題とは全く関係ありませんが、今回は実機の画像が無いので、オマケで~す(笑)。

 

~NEWタイプ~

アニメガンダムシリーズ』に登場する、ニュータイプの素養もしくはそれに類する能力を持つ強化人間の略称。

親父にもぶたれた事が無いヤツが多いとの噂も?

0ac7a83a

 

~ロゴタイプ~

2013年の皐月賞馬。血統から推測されるに早熟の短距離馬のイメージは払拭できないか?

皐月賞以降は苦戦が続く。マイル路線で復活に期待!

rogotype5-21

 

大変、失礼しました・・m(_)m。

次回から実機登場です。お楽しみに。

パチスロ記~⑤新たな道へ~

 

こんにちは♪岡嶋でゲス♪

あっ!つい、出ちゃった(笑)。

 

入学当時はクラスで1番か2番だった成績も、3年の夏には中の中くらいまで順調に下降しております(笑)。

まったくもってめでたい話です(笑)。

親のコネで就職も内定した頃、私はある道への門を叩きます。それは・・。

 

北斗○拳伝承者への道!

01200000032330134375910339154_s

 

ではなく!!

回胴式遊技機!パチスロへの道であります!(動きは近いモノがありますであります!)

 

『○ーちゃん、そろそろスロット打ってみなよ。面白いし、結構勝てるよ♪』

私の成長に喜びを隠せない悪の道への伝道者である姉の彼氏の一言である・・。

 

師の教えに従順な私は、躊躇いも無く挑戦を決意。

開店と同時に最初は彼氏と隣り合わせに着席。

お相手は先にも触れたコイツです!

 

リバティベルIII

1989年(平成元年)にメーシーから登場した2-2号機

パネルは単なる色違いです。

打ち始めて、先ずは師匠による適正診断スタート。

回っているリールを指指しながら上下運動させ・・。

『○ーちゃん、コレ見える?コレ・・?』

と7図柄とピエロ図柄のくっ付いた箇所が見えてるか確認。

『楽勝で見えるよ♪』と答えると診断は完了!

 

『後は宿命がお前を導くであろう・・』と私から離れて行く師匠・・。

余談ですが、ワケあってこの彼氏と一緒に打つのはコレが最後になります・・(笑)。

 

気を取り直して実践継続!

このリバティちゃんシリーズは7図柄も大きくて見やすく、

リーチ目(ボーナスが成立してないと止まらない目)も至って簡単!

条件を満たした7図柄のテンパイというシンプルなもの。

ボーナス確率も甘めの設定(左から設定1⇒6)

BIG   1/301  1/280  1/259  1/243  1/232  1/227

REG  1/331  1/310  1/276  1/269  1/212  1/208

 

と、ここで賢明なスロッターなら既にお分かりですね?

設定5以上からBIGとREGの確率が逆転します。

『おっ!また入った!』

(ボーナス成立を略して【入った】とか【入ってる】と言います)

『うわっ!何だよ!またバケかよ!』

(BIGがバケてREGになったという意らしい)

 

・・・・・!

コレこそがズバリ!高設定の証だったのです!!

しかもBIG終了後11G目に連チャンの大チャンスがあったりして・・。

今なら、ほぼ100%で高設定を掴めてるはずですが・・。

 

しかし!そこは初心者!スロット初打ちはボロ負けに終わります。

しかし!自らスタートレバーを叩き、自ら好きな場所で止められる。(滑って止まんねぇけど)

更に!7がテンパった時の『デレレレレレレレ~~~~』の注目を浴びる程の爆音。

揃った時の爽快感!ヤミツキです!

 

それからというもの・・

 

リバベルシリーズはじぇんぶやった!

 

Ⅲも・・(11G目連チャン仕様)

Ⅳも・・(5G目連チャン仕様)

imgres

ケイン コ○ギも・・(ノーマル?)

53fcfba37ab23b53d7c8ee021314b1d9

じぇんぶやった!

 

でも、当時のホールはデータ機器も大当たり回数表示もな~んにも無かったから・・

当時の収支は・・じぇんじぇんらめぇ~~っ!!

でした(笑)。

 

遂に第5話にしてめでたくスロット編突入!

今後はスロ、スロ、時々オカン・・ではなく時々パチンコでお届けします。

では、また♪

 

あとがき:

ふと思うのですが・・。

もし!この日、私が勝っていたら・・彼氏は義兄になっていたでしょうか・・?

今の私の打ちっぷりを見て・・

『見事だ弟よ・・』

url

と、言ってくれたでしょうか・・?

真相は神のみぞ知る・・(笑)。

 

 

パチスロ記~④課外授業~

どうも♪パチンカスです♪

私は実家の稼業の関係で東OMYにありますOMY工業高校に通っておりました。

かの名作、BE BOP HIGHSCOOL  がシリーズで映画化され、時はヤンキー全盛世代。

当時の工業高校のイメージとしては・・こんな感じですか?

images

・・否定はしません(笑)。周りはこんな感じでした。

私はというと、ヤンキー共とも仲良くはしてましたし、似たような格好もしてましたが、

本気のヤツらが来ると『わぁ~~っ!ツッパ~リだぁ~っ!!』って逃げ回ってるタイプでした(笑)。

 

そんな環境です。クラスメートも素質充分なヤツらばっかりです。

学年を重ねる毎に休み時間の話題もパチンコ・雀荘での武勇伝がアチラコチラから聞こえてくるようになってきています。

私もワンノブゼムですが・・・(笑)。

 

その工業高校には普通高校には無い専門科目というのがあります。

その一つに【機械製図】というのがあるんですが・・

こいつの授業が昼休みを挟んで3時限目~6時限目まで時間にして5時間ぶっ通しという、

地獄の時間割を組まれていたのが3年生の時。

ある日、担当の教諭が教育委員会の勉強会とか何とかで・・なんと半日以上が自習になることに!

 

クラスのリーダー的存在のヤツが私の所に来て一言・・

『OKJ!金持ってるか?あるなら自習に行こうぜ!』

と、誘いをかけてくる・・

『自習?ヤブサカでないねぇ~。ヨシ!行こう!』

と、私・・(笑)。

 

他にも所持金に余裕のある同志を集い、下はボンタン、上はジャージというバレッバレの変装に身を包み、

チャリを走らせ、総勢6名のノリ打ちで課外授業に出掛ける事に。

※ノリ打ちとは?※

早い話、収支のワリカン。大勝のメリットが無くなる代償に、負けるリスクを減らす方法。

人数が多ければ多いほど、収支はプラス方向に安定していく。らしい・・

 

無事にホールに到着。顔見知りの店員も苦笑いで『今日は団体様か?』と黙認・・

初心者組の2名は羽根モノに向かう中、武勇伝組が向ったのが・・

【フィーバー機】

デジパチです。ルール等は理解してましたが、ついに初挑戦です。内心ビクビクです(笑)。

お相手はコチラ♪

hqdefault

保留玉連チャン機の草分け的機種。

フィーバーレクサスです!

要は7が揃えば大当たりっぽい!(3もだったかな?)

昔過ぎて良く憶えてませんが、当時ホールを牛耳っていたのは憶えてます

何せ、レクサスⅡだのレクサスVだの兄弟機種が多すぎて・・。

こんなのとか・・

10015540807_s

こんなのとか・・

e7f97ebe027c94f4c72aa00cc8c544da

図柄を変えたり音を変えたりしてましたが・・

『どーせ、みんな一緒でしょ?』

と私の中で一つの括りに纏められていました。

ドラム式フィーバー機には多くの思い出や強い思い入れがありますが、

いずれ、日を改めて1機種ごとにご紹介します。

 

さて、その日の結果はと言うと・・。

羽根モノで惨敗を喫した初心者組に足を引っ張られるものの・・

全員がフィーバーGET!私も4,000円投資したものの、起死回生の保留2連チャンをGET!

因みに、当時は持ち玉遊戯は原則的に無しの一回交換です!

トータルで1人あたり2,000円前後の分配があったと記憶してます。

学校に戻り、負け組をパシリに使い、大量の駄菓子とジュースを買ってこさせ、

製図室のベランダで放課後まで祝勝会をしてました(笑)。

 

その後も何度か自習でもないのにノリ打ちツアーは敢行され、

パチンコの払い出し音とBE BOPの名言をリンクさせ・・

『チンチンするかぁ~?』『あ~ん?』

が合言葉になり、クラスの流行語になってました(笑)。

 

次回!ついにタイトル通りにスロットが登場します!

私の長いスロット歴はここから始まります。

大したネタではありませんが、お楽しみに♪

パチスロ記~③大人の階段~

注):このブログはあくまでフィクションです。

♪大人の階段昇る♪君はもうギャンブラーさ♪(by H2O)

2011.01.09_02

めでたく(?)パチンコ童貞から脱却し、大人への階段を一歩踏み出した私・・。

その後も数回、彼氏との連れ打ちを経験した後、ある勘違いから新たな転機を迎える・・。

羽根モノと勘違いしてある台に座り、打ち始めること10秒・・。

役物内に入賞した玉が穴の下で釘に挟まって止まっている・・。

『おい!何じゃこりゃ!コレで大人しく引き下がるヤサ男じゃねぇぞ!』

とか思いながら、赤ランプを点け、店員を呼ぶ。

『どーゆーこっちゃ?こりゃ!ワレェ~ボケェ~!』

とばかりにムッとした表情で人差し指でガラスをチョンチョンしていると・・

『おめでとうございま~す♪』

と店員がガラスを開けて玉を引っ掛かった下のチューリップにコロリン♪

すると!パパパパッパパ~♪と台の全てのチューリップが全開状態に!

下の○のチューリップに連続で2個入賞するとパンクしてしまうそうで、予防の為に玉が通らない様に釘が閉められていたんですね。

そう!羽根モノと勘違いして私が打っていて当てちゃったのは・・

img_0

泣く子も黙る一発台と呼ばれる権利物♪

スーパーコンビ先輩だったのです!

コンビ先輩といえば一撃10,000円OVERのパ○チパーマのお兄さま方御用達の台ですよ。コレ・・

2万や3万、一発も通らないなんてのがザラな台ですよ。コレ・・

それなのに何も知らないクソガキが、ものの2・300円でコロリンコさせちゃった日にゃぁもう・・

周りの視線が刺さって刺さって、もう串刺しですよ。コレ・・

それでも!台は空気を読む気配は一切ナシ!(笑)

右打ちしちゃ如何?とカッコウが泣きまくりでもう・・

脳汁出まくり(笑)

おい、おい、箱足りねぇよ状態で焦っていると半自動的に店員が箱を持ってきてくれて・・

『ハイ、どうぞ!』

笑顔の接客が素敵である・・。

『キミ、イイ奴だね。さっきはゴメンね』

とばかりにニヤケ面で会釈する私(笑)

無事に出玉を全て交換すると・・ものの15分程で10,000円以上の浮き。

もはや、お腹一杯です(笑)。

それからというもの・・

羽根モノで何度打ち止めにしても、あの時の興奮が得られない事に気付く・・。

その後、何度かチョコっとだけコンビ先輩に再度挑戦しても、

先輩は優しくはしてくれない・・

恐らく単なるビギナーズラックだったのでしょう(笑)。

その頃、高校に入ってから覚えて夢中になり、パチンコ以外にも半分以上部活化していた麻雀にて絶好のカモの確保に成功していた私は、バイトもしてない高校生にしては経済的にはかなり余裕のある状況であった。

遂にある決心をするに至る・・。

羽根モノ卒業!遂に一撃5000円OVERの世界へ♪

そう、フィーバー機(デジパチ)に初挑戦することに・・

・・・続く。

 

あとがき

コンビ先輩以降、一発台にはほとんど手は出しませんでしたが、

他にも1機種だけのめり込んだ一発台がありました。

それがコイツ♪

a777166db429d9393878d3dfaa3e580b

愛しのジャスティ♪

徹夜で麻雀した後に友達と打ちに行って・・

かまぼこ穴に入賞してクルーンでグルグル回っている間に・・

仮眠を取ったものです(笑)

そんくらい、長々とクルーンでとチンタラと回っている台でした。

当たった時のBGMがデカくて眠気が覚めたのを・・

少年だったと~♪懐か~し~く~♪思い出す時が来るこの頃です。

では、また♪

パチスロ記~初打ち~

注):このブログはフィクションです。

AT41073-500

それは高校1年の夏ごろだった・・

姉の彼氏が初めて家に遊びに来た日のことだった。

『○ーちゃん、一緒に遊びに行こうよ』

と、行き先も知らずに連れ出される。

『ねぇ、どこ行くの?』

『ん?パチンコ♪』

彼氏もなかなかの大物である(笑)

『えっ?俺、高校生だし、お金無いよ・・』

『お金はいいよ♪俺が出してあげる♪それに○ーちゃん、実際に俺よりデカいじゃんw大丈夫だよ!』

(放っとけや!)と思いながらも、断らずに素直に好意に甘える素質充分な私・・(笑)。

社会人って凄ぇ~な!と、思ったのを覚えている。

高校生だから・・とかいうモラルは夏休みという魔物に既に連れ去られている。

いざ、ホールに到着。彼氏は千円札を私に握らせ、無くなったら言って!と言い残し、スロットのコーナーへ。

『おいおい、いきなり放置かよ・・』

何も知らない私は、取り敢えずホール内をひと通り見まわす。

形から入る方である・・。

当時のパチンコ屋さんはパチスロやフィーバー機(現在のデジパチ)は割合が少なく、

ホールの半分以上は一般台と呼ばれる羽根モノが占めていた。

10分程ウロウロした後に、両替を済ませ、釘も見ずに

(っつーか、見れねぇし!)椅子に腰掛け、台と対峙する。

先にも触れましたが、記念すべき初体験のお相手は・・コチラ♪

untitled

ホールに入った瞬間から聞こえていたコイツの大当たり中のBGMである

『軍艦マーチ』

に意識を持って行かれていたのは否定できない。

スタートチャッカーと呼ばれる数字の書いてある部分に球が入ると、回数分だけ上の役物が開閉し、

球を拾ってVゾーンと呼ばれる穴に入賞すれば当たり!最大で8R継続。

ふむふむ、なるほどね。楽勝!楽勝!と、見よう見まねで200円ずつ借り足しながら、打ち始める。

と、なんといきなり当たる!

俺の為の『軍艦マーチ』が高らかに鳴り響く中、笑えるくらいオロオロしていたのは言うまでもない。

だが、しかし!⇒あっさり飲まれる⇒彼氏に金を無心に行く⇒台に戻る

この動作を2回ほど繰り返し、打ち続けること2時間あまり・・

箱がいっぱいになった頃に店員が『打ち止め』と書いてある札をガラスに貼り付ける。

2000発定量だったようだ・・早速、ドヤ顔で彼氏に報告♪

交換方法も知らないし、彼氏もその時点で勝っていたらしいので、そのまま勝ち逃げすることに。

シンプルなルール且つ複雑な釘構成による球の流れと、思うようにならないもどかしさと、

当たった時の爽快感にTVゲーム機では体験できない面白さと興奮を憶えた。

 

 

帰りの車中で彼氏から『ハイ♪』と2000円を手渡され、臨時収入にご満悦の私・・。

でも、当時の交換率2.5円で換算しても私の球で交換したのは5000円のはず・・。

(しっかり元金は回収してたのかいっ!!)

そのことを知ったのはもう少し後の事だった・・。

(社会人って案外ずっちぃ~なぁ~!)

と、人生勉強をさせて頂いたのが初打ちの思い出・・。

こうして、少年はパチ&スロに徐々にのめり込んで行く事になる・・。

 

・・続く。

 

あとがき:

羽根モノはかなり打ちましたが、好きだったのは下記の名機たち。

885d3c13a42449ad192e5b0ae81a7420

d9bfa9152e7e0f6086e3092e10008d48

62f805e3fd190086468193dfd1b080c2

特にビッグシューターの・・

『ウ~~ッ!ダ~~ン!!ウ~~ッ!テッテケテ~~ッ♪テ~レ~レ~レ~♪』

という当たりまでの音の流れは、暫く口癖になるほど大好きでした(笑)

さぁ、つぎの休みは久々に羽根モノでも打ってみようかな?

パチスロ記~序章~

こんにちは。

遅番スタッフの岡嶋です。

久々のスタッフブログ、緊張~です。

今回からの投稿は各自にテーマが与えられるとの事。

衣・食・住に呑む・打つ・買う・食う・寝る・遊ぶに・・

いろいろ考えた結果、決まったテーマは結局・・

コレ!

untitled

e9691b413aebda054dd2c6a19d76130b

打つ!&遊ぶ!

と云う訳で・・パチンコ・パチスロについてです♪

専ら最近はスロットばっかりです。

岡嶋も気が付けば40代中盤。18歳から始めたとしても25年あまり・・

(実際はもうちょっと長いですかねw)

自身の好きだった機種や世間の情勢、業界の衰退の経緯など・・

合わせて書いていきたい・・な!と

思っております。

共感して頂ければ幸いです。

ちなみに、上の機種はそれぞれ初めて打った記念すべきパチンコ・パチスロの機種であります。

気が向いた時、暇つぶし等に読んで頂ければ嬉しいな!と

では、また。

 

次回:初打ち(キッカケは~?)の巻。お楽しみに!