競馬~忘れられないレース編~③ナリタブライアン

どうも!昼スタッフオリハラです(^_-)-☆

『忘れられないレースシリーズ』も第三弾!

ついにあの【有名レース】の登場です☆

主役はもちろんこの人(馬)!!!

1024-768cd4f17912a695a84662afb5457d3f8ee-680x454

通称【シャドーロールの怪物】 ナリタブライアン です ♪♪

お兄さんもアイドルホース ※ビワハヤヒデ

皆様ご存じのとおり、この馬は【歴代5頭目の三冠馬】です!

ではここで歴代牡馬三冠馬を通り名と一緒におさらいしましょう。

1941年 【黒鹿毛の勇者】 セントライト

1964年 【最強の戦士】 シンザン

1983年 【奇跡の豪脚】 ミスターシービー

1984年 【皇帝】 シンボリルドルフ

1994年 【シャドーロールの怪物】 ナリタブライアン

2005年 【英雄】 ディ-プインパクト

2011年 【金色の暴君】 オルフェーヴル

豪華すぎますね!

無敵無敵のブライアンでしたが、3冠獲得後の春に脚に故障を発生。

一気に下降し、『もうあの馬は勝てないよな』と世間からの信頼を落とします。

その年、菊花賞を勝ち上がってきた、新星上がり馬マヤノトップガンと有馬記念で直接対決!

結果、マヤノトップガンが有馬記念を制覇!(ナリタブライアンは4着)

そして1996年春、あの伝説のレースが・・・!?

そう阪神大賞典です。このレースで再びブライアンVSトップガン。

前走の有馬記念をみると、誰もが思いました。

【ブライアンはトップガンには勝てない】と・・・・

栄光の3冠馬、屈辱の2番人気。

意地を見せつけたのは【3冠馬の誇り】でした ↓どうぞ↓

※ナリタブライアンは2番(黒) マヤノトップガンは10番(桃)

結局、このレースの後にナリタブライアンがレースで勝つことはもうありませんでした。

しかし、我々は確かに見ました。【漢の意地】というものを。

その後1997年に種牡馬となりましたが、翌年の1998年に腸捻転と胃破裂で死亡。

もっとたくさんの仔馬が見たかった・・・

悲劇のヒーロー ブライアン ありがとう

img_097hd1

パチスロ記~⑱夷敵襲来・4号機登場~

どうも♪岡嶋です♪

 

今回から遂に4号機編突入!

パチスロ史上、最高の時代とも最悪の時代とも言われる時代に突入します。

 

でも、最初の4号機の触れ込みは若干違うモノがありました。

それは・・

『初の海外メーカーの日本市場への参入』というモノでした。

そんな前振れで鳴り物入りでデビューした4号機第1号機がコチラ♪

012666_main_image_s

チェリーバー エレクトロコインジャパン(ECJ)

イギリスの遊技機メーカー、エレクトロコインジャパンの日本法人として新規参入した。

もともと友好関係にあった日本のトップメーカー、ユニバーサルの技術協力を得て、

導入から人気を博した台である。

 

ほぼ時期を同じくしてアメリカから参入した「IGT」が

001905

ベガスガール

を発表。

パチスロ業界の黒船襲来かと話題を呼んだ。

 

しかし、販売こそ日本のパチンコメーカー(三共)の協力を得たものの、

技術的な後ろ盾を持たなかった為、ゲーム性の完成度で疑問符が付く。

結果的にユニバーサルの協力を得て、日本向けな要素が多く盛り込まれた

チェリーバーに人気が集まることに・・。

 

4号機導入にあたって変更された項目は以下の通り。

(1)リプレイ(再遊技)機能を追加(投資速度を抑える、コイン持ちアップ)
(2)ビッグボーナスが「純増方式/期待値方式(任意)」から「期待値方式」のみに変更
(3)JACゲーム当選回数が、「6回」から「8回」に増加(REG枚数が90枚から約120枚に)
(4)JACゲーム判定タイミングが、「1リール/3リール(任意)」から「3リール」のみに変更
(5)シングル集中のパンク確率上昇
(6)ボーナスフラグ成立後の「等倍返し」禁止
(7)ビッグボーナス後のオートリセット機能を許可
(8)1社の機種販売制限(3号機=3機種まで)を撤廃
(9)ボーナスフラグ告知機能を許可
など

 

3号機時代に横行した裏モノへの対策としてセキュリティ面が強化されている。

 

中でもやはり特筆すべきは(1)。

リプレイ(再遊戯)機能の追加であったでしょう。

 

今でこそ慣れましたが、当時はとにかくストレスにしかならなかった記憶があります。

 

後に『リプレイはずし』や『モード移行』のカギになったり、『リプレイ3連』でストック解除!など、

多くの場面で活躍するリプレイ君ですが、当時はかなり厄介がられていたんですね(笑)。

 

話戻りまして・・。

4号機第1号の称号を得て登場したチェリーバー。

実は新要件の良いところを集めたなかなかの名機だったんです!

・初のリールフラッシュによるボーナス成立の告知。

・変則打ち時のビタ止まり制御によるリプレイ外し。

・期待値方式による。BIG中の大量獲得。

など、後に定番となる『技術介入』要素がふんだんに盛り込まれていました。

 

ただ、シングルの集中『チェリーラッシュ』のパンク確率も上げられていたので、

集中の爆発力はなく、単なるオマケ程度のものでした・・。

 

しかし!このチェリーバーを境に、新要件の魅力を引き出し、

爆発的な人気を博す数々の名機が登場することになる。

 

次回から懐かしの名機が登場!自身の経験談を交えながらお届けできればと思います。

では、また。

 

 

 

 

 

 

競馬~忘れられないレース編~②サイレンススズカ

昼スタッフのオリハラです♪

昨日、おとといと福島競馬場へ遠征してまいりました!

2年ぶりでしたが福島はやっぱりいいですねぇ。

あ、モチロン負けましたけどねw

現地に行った時はまぁ勝てるとは思っておりません。

楽しければOKです(-。-)y-゜゜゜

 

では今週は緑のメンコといえば?!このお馬さんです↓↓↓↓↓

d023659820120122200338 ダウンロード

通り名はすごくたくさんありますが。

【異次元の逃亡者サイレンススズカ】です♪

 

天馬サイレンススズカは桁違いのスピードを持つお馬さんで、

競馬を知らない人が見ても『なんだ!?この馬?!化物かっ?!』

ていうのがわかるレースが数多くございます。

この馬をみることによって、『ああ、競馬って楽しいの最後の直線だけじゃないんだ』

というのが証明されます♪チョイスレースは

1998年 金鯱賞

注目すべくはカメラを引いた時の上部の縦長・・・・

これは相手が弱いわけではありません、ご覧ください♪↓↓↓↓↓

【サイレンススズカは5番です♪】↓↓↓↓↓

 

 

何回みても圧巻ですなぁ・・・。

ずっと一人で走っているので、もはやレースをしている感じがないです。

この後も連勝を重ね、最終的にこの馬の子馬をみたかったのですが、

この後の天皇賞(秋)にて、サイレンススズカは天まで走って行ってしまいます。

沈黙の日曜日・・スピードの向こう側まで走って行ってしまいました。

北海道に立派なお墓があります。いつかいきたいんですよねぇ・・・。

SSuzuka_ohaka_990720_4

社員旅行で北海道案がでているとか・・でていないとか・・・

うーん期待!(笑)

このサイレンスが戦死した時に、主戦騎手の武豊はかなり荒れたそうです。

もはや酒に逃げるしかなかった様子で、本当に悲しんでいました。

サイレンススズカのイメージ画で、ものすごく気に入ってるものがあります。

携帯の待ちうけにしてるのですがそれがコチラ↓↓↓↓

音速の逃亡者

悪魔に魂を売り、化物の力を解放した!みたいな迫力がGOOD!

とてもいい絵です、見蕩れてしまう。

【異次元の逃亡者】サイレンススズカでした♪

パチスロ記~⑰3号機総集編~

どうも♪岡嶋です♪

 

連日暑いですね~(汗)

一日中エアコンの効いた部屋で寝ていたいですね~♪

でも、そうすると翌月の電気代の請求書がねぇ~♪

 

さて、数回にわたって書いてきた3号機シリーズ・・。

同世代の方には、ちっとは懐かしいなぁ~って思って頂いてますかね?

 

そろそろ記憶に自信が持てなくなってきている事と、

4号機を書きたい願望が自身の中に芽生えてきたので・・(笑)。

裏モノ&3号機は今回で打ち止め!

あぁ、こんな台もあったねシリーズでまいります!

 

細かいツッコミ入れんといてや!

では、3号機総集編!一気にどうぞ!

 

【とにかくスベリまくり】

上段で停まっても全然OKなのに、下段までスベる・・。

右上がりでテンパイしても全然OKなのに下段までスベる・・。

何で7図柄がピンクなんだ?

小役が汗かいてるからじゃねえのか?

シングル&集中役確率カットの裏VERが名機の名を汚した!

aladdin201

10138494454_s

アラジンⅡ&Mr.magic(サミー工業)

 

【2号機の方が良かったな】

盤面押しが出来ない時点で裏モノ行きしか道は無かった(笑)

963a0d4f221f5d12152fd7a04b7b9e0f

Musashi-Ⅱ(パイオニア)

 

連チャンよりも・・普通に・・銀河ゲーム(集中役)が好きでした。

スタートレバーが無く、スタートボタンだったのはアリでしたけどね(笑)

a4a71a6f1d43bca37eed6eef93692c16

デートライン銀河Ⅱ(興進産業)

 

【検定取り消しの爆裂マシン】

BIG終了後5G以内に小役成立で連チャン?

したら、小役揃ったら・・

『リノです。もう出ます』って言ってるようなモンだね(笑)

renobody

Reno(ニイガタ電子)

 

はぁ・・・、こんなモンですかね?実際に打ったのは・・。

 

まぁ、正直言って谷間の時代でしたね(笑)

なので、あまり引っ張りたくなくなったので今回で終わりにします♪

 

次回からは遂に!(って程の事でも無いですがw)

4号機時代に突入!

パチスロ黄金期を迎え、幾多の名機がゾクゾクと出現します♪

お楽しみに!

 

さぁ、今日も無料の冷房空間を求めて!

元気にパチ屋に向かいましょう!

 

競馬~忘れられないレース編~①オルフェーヴル

どうも!昼スタッフのオリハラです♪♪

いやー、夏は【競馬担当者】としてはネタが尽きる季節です。

もちろん夏競馬も面白いんですけどね、、記事にするなら

やはりGⅠシーズンですな・・・(笑)

 

というわけで今回からはいろんな意味合いになりますが、

忘れられないレースをご紹介していきます!!

 

たくさんあるのですが、最初はわかりやすく、それでいて有名な彼から!

img_320151127001623

 

【平成の暴れん坊将軍 オルフェーヴル様】から♪

競馬通なら当然「顔をみるだけでわかる馬」ですな!

ただ、チョイスしたレースはGⅠではありません♪♪

 

この馬の場合はだいたいのレースにいろんな見せ場があります。

今回は『化物っぷりを再認識させられた前代未聞のこちらのレースから』

 

2012年3月18日 第60回 阪神大賞典(GⅡ)

このレースをみた人からのツイートはこんなカンジ。

◎漫画の世界だけだと思ってた

〇大丈夫なの?この馬wwww

▲池添には荷が重い

△歴代で一番強いんじゃない?

 

百聞は一見にしかず

まずはご覧頂きましょう↓↓↓↓↓

※3000メートルの長距離の為、短縮番です。オルフェーヴルは12番

https://youtu.be/O49hrystiLc

これもんですよwwwwww

そう、ただ強いだけではここまでの人気の馬にはなりません。

伝説があればあるほどファンは増えるもの。

これをTVでみていたボクは涙がでました。

(2着で馬券が外れたのもありますが 笑)

 

o0400026011863542957

ではなぜこんな現象が起こったのか?

正直わかりません。只言えることは、オルフェ様はこのレースまで

差しや追込といった、後方から行く競馬しかしたことがありません。

池添騎手の話もふまえながら推測をすると。

先頭にたった時点で、オルフェ様はレースが終わったと勘違いをして

ファンサービスの為に外ラチのほうに向かっていった。

が・・・そこに通過する馬群がみえて

「お前らなに俺様の前を走ってるんじゃあああ!」と猛追

先頭⇒ブービー⇒先頭 と わけのわからぬ走りになる。

こんな感じだと思われます。2着に敗れはしましたがあの状態から

そこまで追込カレはもはや化物

キッチリ追ったら勝てていたと思います(騎手も不安になり精一杯は追ってない)

 

 

こんな馬がまた現れるのでしょうか?

「強さ」と「危うさ」は紙一重、金細工師オルフェーヴルでした♪

E382AAE383ABE38395E382A7E383BCE383B4E383ABE5BC95E98080E5BC8F2

パチスロ記~⑯怒涛の流星拳~

どうも♪

3号機は裏モノばかりで嫌い!と見せかけながらも

結局一通り手を出している(いた)岡嶋です♪

 

さて、今回登場するのは・・。

 

【ペガサス】

Pegaz_Opera_Poznań

ギリシア神話に登場する伝説の生物である。鳥の翼を持ち、空を飛ぶことができる馬とされる。

 

岡嶋がスロットを打ち始める以前の1.5号機の頃、一世を風靡した台が存在した(らしい)。

ニューペガサス

t02200329_0318047611090982650

(パル工業・1.5号機)

・「差枚数吸い込み」によるボーナス判定方式を採用していた(らしい)

・ビッグボーナス時のBGMは、ショパンのノクターン(「夜想曲 第2番 変ホ長調」Op-2)。

大変美しいメロディで、多数のノクターン中毒患者を生んだ(らしい)

・逆押しで遊戯するのが主流だった(らしい)

理由1:差枚数吸い込み方式のニューペガサスの場合、敢えて逆押しで小役を揃えない方がボーナスに早く到達する(らしい)。

理由2:順押しと逆押しで別のリーチ目が存在し、逆押しでも判り易いリーチ目が出現した(らしい)。

 

因みにBIG中は7の3つ揃いが15枚役になっており、狙うと毎回揃って有難味が半減していた(体験談)

 

何や!打ったことあるんやないかい!って?

えぇ、何も知らずに順押しで狙ったらBIGが揃って単発で終わって恥ずかしくもつまらない思いをしたことがあります。

確かにノクターンはのんびりと美しいメロディで癒されて最高でした(笑)

 

そのニューペガサスの後継機が登場するとあっちゃ、打たないワケにはまいりませぬ!

いざ、天馬に挑戦状を叩きつける刻来たる!

と、金曜の仕事帰りに打ちに行きました。

 

(話、変わりまして・・)

この日の同行人は当時の仕事で師事していたAさん。

仕事は見て覚えろ!技術は自分で見て盗め!がモットーな方で、

まぁ、ロクに教えてもくれないくせに仕事にも身なりや立ち振舞にも厳しい方だったので、

『何?そんなのもできねぇの?』

『何だ!そんなんじゃ使いものにならねぇな!』

『そんなんじゃ世間じゃ通用しないんだかんね!』

『嘘じゃないかんね!』

『おぉ!そんなんだかんね?本当だよ?』

とまぁ、当時はとにかく何をやっても怒られてました。

(アァ・・オモイダスノモ オゾマシイ)

 

日々のストレスが限界に達し、会社のトイレの壁に犯人不明の巨大な穴が開いた頃(笑)、

珍しくAさんが休憩時間に趣味の話を切り出してきました。

『何?お前、スロットやんの?』

『んじゃお前、ペガサス知ってっか?ペガサス』

『んじゃお前、教えてやっから今日、帰りに行くか?』

 

以上が、この日の経緯になります(笑)。

 

場所は〇槻駅前、今は無き【挑戦者】的な名前のスロ専門店。

以前登場したバニーガールで何度かお世話になった店です。

 

いざ、ご対面♪

t01700280_0170028010846478705

【ペガサスEXA】

(パル工業・3-1号機)

Aタイプかと思いきや実はシングルボーナス搭載で、シングルの集中役をも搭載していた。

しかし、シングルのJACゲームが50%で外れるというなかなかの性悪天馬。

なので、集中なんぞ引いてもちっとも増えないし、ちっとも嬉しくない

 

しかも!ペガサスの代名詞とも言えるペガサス図柄。

t01700043_0170004310159856579

コイツ↑↑↑↑

ニューペガではREG図柄だったのに今作では単なる15枚小役!

(リーチ目には絡んでいましたが・・)

今作のREGは7・7・ペガサスでした

最早、天馬どころか、駄馬である(笑)。

 

右から押して小役を全て取りきるDDT打法の効果がバリ高という技術介入要素も取り沙汰されてましたが、

当時は一部のプロ連中が行っていたのみで、ほぼ話題にもならず・・。

 

必然的にシングル&集中の確率を極限までカットし、

ボーナス連打型の爆裂裏VERへと生まれ変わっていったのです。

 

この日打ったEXAはまさしくその爆裂VER。

なんとなくペガサスと目が合ったように感じた台に座り(何じゃ、そりゃ?)、

打ち始めて投資が5~6,000円、初BIG獲得!

チョロチョロ連チャンもして一先ず安定の持ちメダル遊戯状態に・・。

 

その時である!

 

私の肩をチョンチョンする者が現れる。

振り返るとそこにはAさんが立っている・・。

 

『入った!合わせてくれ!』(←揃えてくれと言っているらしい)

『えっ??』

何と!仕事はパーフェクトなAさんは目押しができなかった!(大笑)

 

『何だよ。教えてくれるんじゃなかったのかよ・・』(心の声が!)

『何?目押しもできねえの?』(心の声が!)

『そんなんじゃメダルの無駄だな!』(心の声が!)

『そんなんじゃ勝てねぇんだかんね?本当だよ?』(心の声がぁ~っ!)

 

と、心の中で一通りツッコミを終えた頃・・。

恐いばっかりだったAさんに親近感を覚え、無駄な力が抜けていく・・。(笑)

 

すると台の連チャンモードは一気にヒートアップ!!

 

たまにAさんの目押しのお呼び出しで時間を取られるものの・・(笑)。

 

7がテンパる⇒あっ!キタ!⇒狙う⇒揃う⇒キュウキュウキュウ♪バ~~~~~~ン!!

BIG終了後、5~10G後・・

7がテンパる⇒あっ!キタ!⇒狙う⇒揃う⇒キュウキュウキュウ♪バ~~~~~~ン!!

この繰り返し(笑)

出るわ!出るわ!もう止まんねぇぜ状態に!

マジでこの位のペースでBIGを引きます。

 

気分もノリノリでこんな状態。

url

小宇宙全開!目覚めるセブンセンシズ!

ハイ、ソレ違うペガサスねぇ~っ!

トイレに行く時間ももったいない!

遂に閉店まで実に4時間半、連チャンしっ放し!

 

一人残されて最後に計数機にメダルを流す・・

出ました自己最高記録!

8,848枚獲得!

 

Aさんの目押し時間さえ無ければ・・。

出るわけねぇよ!と思っていた万枚到達もあったのかも?

 

ただ、惜しむらくは当時の埼玉県の交換率が12.5円/枚(8枚交換)だった事ですね・・。

まぁ、だからこそお宝台に巡り合えたのでしょうが・・。

 

そして週明け♪

ドヤ顔で増長しまくったペガサスの翼は、Aさんという暗黒の教皇によってもぎ取られ、

仕事で反撃されることになる・・。

 

次回!残す3号機紹介も残り僅か!

果たしてどんな機種が登場するのか・・乞うご期待!

では、また♪

 

 

パチスロ記~⑮暴れ猫大行進~

どうも♪

男は包容力!岡嶋です♪

 

今回は裏モノ実践記PART2です。タイトルで若干機種バレしてますね・・(笑)

 

当時、行きつけにしていたパチンコ屋に遂に3号機が入る!

との情報を得て、新装初日は仕事(木曜)だったので、帰りに様子を伺いにホールへ・・。

導入されていたのはコイツ♪

c625b38440ae3ec77fa9720276ecc8ee

セブンボンバー (バルテック)3号機

ちょっぴりスケルトンな7図柄がテンパイするとバックライトが点滅するという

美しい演出が施された台でした。

 

新装初日だけあってメチャクチャ出てたんですが・・空き台は無く少し見物して帰宅・・。

 

次の日・・(金曜)。

 

近所の別のホールが新装開店と聞き、またまた仕事帰りにチェックに向かう・・。

コチラに導入されていたのはコイツ♪

wildcats1

ワイルドキャッツ (アークテクニコ)3号機

コチラは対照的に愛らしい猫のREG図柄が採用された。

えっ?BIG中のBGM?

『猫踏んじゃった』に決まってるでしょ(笑)。

コチラも初日からメチャクチャ出てました。

 

図柄の配置やリーチ目等がほとんど一緒だったので、

系列メーカーの兄弟機であることは容易に理解できました。

が・・・!

 

この時期に同系列メーカーからの3号機の導入・・。

怪しさ満点です。

 

土日に備えて攻略本を買って帰宅・・。

早速!納得!

『ハイ、コレ裏確定ね~!』

 

セブンボンバー&ワイルドキャッツに共通して採用(?)されていたのは【貯金方式】!

 

なんとBIGボーナスの成立ゲームに7を揃えないと、一度成立したハズのBIGボーナスがRAM内部に取り込まれてしまう(貯金)

という代物だったのです。

 

どちらの機種もREGは成立ゲームで揃えなくても貯金はされません。

両機種の違いは、勝敗に直結するBIGの貯金する割合と放出の抽選方法でした♪

 

・セブンボンバーの場合♪

こちらは無条件でBIGフラグを貯金。以後は340分の1で連チャンフラグの抽選を行い(従って初当たりは1/5~600と激低)

当選すると貯金がなくなるまで43分の1で放出。連チャン当選時のおまけとしてBIGフラグが

一つ増える様になっていました。

これは連チャン中のコインのロスを補填したものだと思われます。

 

・ワイルドキャッツの場合♪

BIGフラグを引いた場合、成立プレイでBIGを揃えないと、77/128(約55%)の確率でフラグを内部に取り込む(貯金)。

残りの51/128(約45%)でBIG放出状態となり、内部貯金を36分の1?程度の確率で全部吐き出す。

なお、BIGを成立プレイで揃えた場合、内部貯金があっても連チャンはスタートしない

あくまでも、「貯金or放出」抽選を受けた場合のみ、連チャンの権利がある。というものでした。

 

コンチネンタルと同様に、2機種は裏モノにする際、メーカーが直接関与していたことが明らかになった為、

検定取消処分&以後3年間、新機種販売禁止処分となってしまいました。

そのため、禁止開けを待つ事なくアークテクニコは自然消滅してしまいました。

 

さて、翌日・・岡嶋兄弟が向かったのは果たしてドチラだったのか・・?

正解は・・。セブンボンバー!

理由は兄弟で異なっていましたが答えは一緒でした。

 

・兄(割と毎回目押ししてるタイプ)の理由♪

適当に打っていて誤ってBIGを揃えてしまった場合の連チャンの機会を逃してしまうかも?という

リスクの回避でしたが・・。

 

・弟(ブン回し命!のワタシ)の理由♪

l_neko

コイツの右手が!

なんかチョット手招きしてるみたいでムカつく!

絶対に裏返すと

m46992693-img450x600-1464761808xthqgg19447

こんな穴が開いてるに決まってるぜ!

という幼稚な発想でした(笑)

 

当然ながら・・結果は兄弟揃って店に貯金をしてくるハメに・・(笑)

果たしてこの貯金が却って来る日はあったのだろうか・・?

 

あれ?タイトルあんまり関係無かったな・・まぁ、いっか(笑)

 

次回!【怒涛の流星拳☆彡】

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

競馬~さよならドゥラメンテ編~

20150627-OYT1I50024-L

2015年の2冠馬ドゥラメンテ(牡4歳、美浦・堀宣行厩舎、父キングカメハメハ、母アドマイヤグルーヴ、母の父サンデーサイレンス)が6月29日付でJRAの競走馬登録を抹消した。今後は種牡馬となる予定だが、繋養先は未定。

ドゥラメンテは通算成績9戦5勝(うち海外1戦0勝、2016年ドバイシーマクラシック・GI=2着)。通算獲得賞金は6億6106万3000円。重賞は2015年皐月賞・GI、ダービー・GI、2016年中山記念・GIIの3勝。

堀宣行調教師のコメント「ドゥラメンテ号は、先日の競走で発症した疾病(複数の靱帯・腱の損傷)について、本日オーナーサイドと協議した結果、競走馬登録を抹消して種牡馬入りすることとなりました。本馬の競走馬としての完成はまだまだ先であると感じておりましたので、このようなアクシデントで競走馬生命を絶たれてしまったことは大変残念に思います。今後は種牡馬として活躍してくれることと思います。これまでドゥラメンテ号に多大なる応援をいただきましてありがとうございました」

ドゥラメンテは、6月26日の宝塚記念(GI、阪神競馬場、芝2200メートル)で2着入線後、馬場(芝=稍重発表)に脚を取られてバランスを崩し、異常を感じたミルコ・デムーロ騎手が1コーナー付近で下馬。馬運車で運ばれ、阪神競馬場内の診療所で検査をした結果は左前肢跛行(はこう)と診断された。

27日の栗東トレセン内の診療所の検査では左前脚の靱帯・腱の部分を中心に内出血が確認され、28日にノーザンファームしがらきに放牧に出された。29日に所属するサンデーサラブレッドクラブがホームページで『獣医師より正式に「競走能力喪失」の診断がくだされた』と発表した。

 

どうも・・昼スタッフオリハラです!え~・・・

・・・・絶句でした。

デビュー後、すぐとんでもない馬になると予感した馬で、期待通りにダービー馬へ。。。

両脚を骨折しながらも復帰戦で高パフォーマンスでの完全勝利。

皐月賞でも応援しました!

image

日本ダービーでも応援しました!

securedownload (1)

そして・・儲かりました!(ぉぃ)

 

非常に残念ですが、陣営の判断は正しいと思います。

いい子をたくさん残してくれるでしょう。

 

しかし・・凱旋門賞見たかったですね(泣

マカヒキの勝利を願いつつ、秋競馬を楽しみに待とうと思います・・・

では、また来週!

securedownload

 

パチスロ記~⑭裏モノ実践記1~

どうも♪岡嶋です♪

前回は久々にパチンコネタで失礼しました♪

 

今回からは3号機時代に自身が打った(打ってしまった)裏モノを機種毎に紹介していきたいと思います♪

 

PART①~ドリセブ編(吸い込み方式)~

とある日の仕事帰り・・。

フラッとパチンコ屋に寄り、新台を見つけて打ち始める・・。

コイツです♪

dre7body

ドリームセブンJr (高砂電器) 3‐2号機

しかし!いくら打っても台はウンともスンとも言わない・・。

 

気が付けば!初の3万ストレートNOボーナス!

『何じゃ、コリャぁ・・』

と、思いながらも・・意地になって打ち続ける・・。

と、ようやくBIGを引き当てる。

『でも、どう見ても低設定だろ?コレ・・』

『どーせ、即ノマレだろ?コレ・・。』

『まぁ、いいや!飲まれたら帰ろ!』

と思いながら打ち続ける・・。

 

すると・・。

クレジット内で連チャンする⇒ホッと一息・・。

またもやクレジット内で3連チャン⇒まぁ、あれだけハマったからね♪

またまたクレジット内で4連チャン⇒あれ?イケルんじゃね?

REGを交えてどんどん連チャンを重ねていき、チャラくらいまで復活・・。

既に何連チャンめかは覚えていない(笑)。

 

『連チャン終わったら帰ろ!』と決意を新たに打ち続けると・・。

コレがなんと止まらない!止まらない!

見る見るうちに放出されたコインは実に4000枚OVER!

images

『何じゃ、コリャぁ・・』

今度は逆の意味で出てしまいました(笑)。

 

終わってみれば3万負けから逆に3万勝ちへの奇跡の逆転勝利♪

まぁ、打ってる途中に気付きましたけど・・

ハマリのキツさと言い、連チャンの凄まじさと言い、明らかコレ、

アレですよね(笑)。

 

ということで、帰宅後に攻略本で勉強!

どうやら、4000枚天井の吸い込み方式の裏モノだったようです。

メダルの投入枚数が天井に達するまでボーナスを貯め込み、

天井に達すると放出が始まるタイプだった模様。

どれくらい放出するかはケースbyケースだったようで、

この時より全然少ない枚数で終わってしまう事も、

逆に一撃5~6000枚OVERもあったそうです。

 

というワケで・・

この店の裏モノはその後は打ちませんでしたが、

実はこのドリセブ、結構面白い台だったんです。

 

赤と青の2種類の7図柄といい、

当時は珍しいメロンの小役など、結構画期的で・・

何よりコントロール方式のリール制御が良かったです。

基本的なリーチ目は7図柄の1直線型や特定の場所からの小役揃いでしたが・・。

別にリーチ目なんて出なくても良いんですよ(笑)

要は右リールがニュル滑りさえすればボーナス入ってる♪

という、単純明快なリール制御が大好きで・・

 

しかも!後にBIG中にBIGが揃ってまた最初からやり直しという、

【BIG1000枚抜き】なる攻略法も発覚!

(スグにホールに対策されて禁止事項になり、実践はできませんでしたが・・)

個人的には結構お気に入りの機種でした。

【1000枚抜き動画はコチラ】

 

近所に兄弟機のノーマルVERで設置している店を見つけ、

そちらには結構打ちに行きましたよ。

majikarubennha-

マジカルベンハー (大東音響) 3-2号機

 

ドリセブが赤と青の7図柄だったのに対し、

3図柄を採用していた。(色は青)

 

でも、コイツの方も・・。

たまに朝と夕方に意味なく5連チャンしてたような気がするな・・。

まぁ、その辺はね・・。ファジーに行きましょ♪ファジーに・・♪

 

次回!PART2【暴れ猫大行進編】です♪

 

 

あとがき:ドリセブ系の楽しみかた(岡嶋兄弟編)

とにかく波の荒いイメージのあるドリセブ・マジベンでしたが・・。

ウチの兄弟が辿り着いた攻略法は・・愛!

『やぁ~さしく押すんだ!やぁ~さしく!』

『コイツ等、きっと恥ずかしがり屋なんだよ!ツンデレなんだよ!』

『だから!ハマっても台を許してあげよう!台を愛してあげよう!ボタンも優しく押してあげよう!

そうすればきっと心を開いて連チャンしてくれるよ!』

という、意味不明なモノでした(大笑)。

なので、ドリセブ・マジベンは女性という設定です。

第1停止ボタン⇒優しく♪

第2停止ボタン⇒コチラも優しく♪

そして!

第3停止ボタン⇒ことさら優しく押しながらリールに合わせてうなずく!

ボーナス成立すると⇒ニュル滑りしてリールがうなずきに付いてくる!

『ホラな!最後は優しい男に付いてくるんだよ!男は包容力だよ!』

とか、またしても意味不明なことを言いながら良く打ってました(笑)

『何じゃ?そりゃぁ・・』

お恥ずかしいですが・・実話です(笑)

 

では、また♪

 

 

 

 

 

 

必中競馬予想~vol玖.~宝塚記念~

どうも!昼スタッフオリハラです♪

函館競馬がはじまりました!

来月は土日に連休を頂きまして、福島競馬場へ行ってまいります♪

福島は2年ぶりなので楽しみです!レッツバカンス!

 

さて・・・福島旅行への旅資金を調達せねばいけません。

ええ、わかっております。だいたいこういうこと言う奴ははずれるんです(笑)

さぁ 宝塚記念よ! 私を祝福しなさいっ!

オルフェーヴル復活の宝塚では×万円単勝にぶち込んで震えたなぁ・・

11m

今年は去年が『カス』と言えてしまえるくらいの好メンバー!

 

今回はまとめた見解を書かせて頂きます。

まず、阪神タイプの馬を探します。ポイントとしては、、、

①坂があったほうが好都合というパワータイプ

②瞬発力よりも持続できる脚からのロングスパートができる馬

③内回りで狭いコースの適正

 

手っ取り早い話、コイツみたいな馬を探せばいいわけです。

『ヤッホー』(去年の宝塚記念です)笑

rr

今年は外れてもの覚悟で6頭まで絞りました。

 

◎⑨ドゥラメンテ

この馬は日記を始めたころから書いている馬ですね【コチラへどうぞ】ず~~っと追いかけてます。ず~~っと勝っているのでかなりお世話になってるお馬さんでもあります(笑)適正云々よりも、もはや世界的レベルの馬なので、『ちゃんと走ればまず負けない』が前提の馬です。問題は今回がちゃんと走れるかですが、調整面は海外帰りで気になる部分ではありますが、状態は悪くないように見えます。飛べば一気に高配当となりますが、能力面と大好き度でもはや軸をはずすことができなくなっております。ただ1つ間違いなく言えることは、この馬『左手前が得意です』よって、絶対に右回りのほうが得意なのでコースは狭くなりますが、マイナスって要因は少ないとおもいます。今年は凱旋門賞にマカヒキと向かう予定。勝って日本最強馬の旗を持って向かってほしいです。

 

〇②アンビシャス

ポテンシャルは相当なものだと思います。前走の大阪杯は同じ舞台での勝利。いつもよりもかかり気味なポジションながらも、その卓越した能力で押し切りキタサンブラックを撃破。あがりも33.4で申し分ありません。自分の競馬ができていればもっと楽勝だったのではないでしょうか。もともとこの馬は福島のラジN勝ちの時から能力を認めていたので買いたいとは思っていました。怖い点はやはり折り合いで、前走は横山騎手がうまいことコントロールできましたが、この横山騎手は最強の騎乗と最低の騎乗をするまさに諸刃の剣の騎手。あとは58キロ斤量をこなせるかがポイントです。

 

▲⑧ステファノス

この馬もデビューから気にしていた1頭。阪神コースの成績は【1.1.1.0】と完璧。でも走りをみてる限りは直線のキレ勝負な為、阪神にすごく向いているか?と聞かれるとそうでもありません。案外広い府中のほうがいいかもしれません。ではなぜ買うか。乗り方を一工夫したら届くんじゃないかって思えるからです。今回も騎手は天才戸崎。前走、おなじ阪神で届かなかった。乗り方を変えてくれると思うのです。そして前走で叩かれているので2走目の上積みも期待できます。今回のダークホースです☆

 

△⑦ラブリーディ

正直もう少し人気するのかなぁ・・と思ってましたが現状4番人気。前年の優勝馬ですね。この馬は本当に器用で上手な競馬ができるのが強み。できれば道悪は歓迎できないタイプなので馬場の回復具合では切りもありますが、絶好調ルメール騎手が乗りますし、このオッズならいれたほうが得策でしょう。能力自体がピークをすぎて下降気味という意見も多いのですが、どのレースもまだまだスピード指数も優秀なので軽視は危険そうです。

 

☆③キタサンブラック

いろんな場所で文字通り祭り上げられていて人気先行型になっています。能力ももちろん高いのですが、個人的にはいっつも展開に恵まれて本当に『運がいい馬』だとおもいます。今回も恩恵をうけられるかという点ですが、恩恵よりもどちらかというと京都タイプかなという点から評価を下げてます。天皇賞の反動もありそうな気もします。

 

★⑤シュヴァルグラン

この馬はおもしろいと思います。阪神実績も十分です。福永なのが気に入りませんが・・(笑)特に好感がもてたのは舞台は京都ですが天皇賞ですね。前が残った展開の中、後ろから3着まで突っ込んできました。勝つまではどうかとおもいますが、2.3着は十分あり得るとおもいます。

 

1~5番人気と7番人気のステファノス ・・・ つまり荒れない予想となりました。

荒れる予想は函館てガンガンいってますw

さて・・・宿代くらいになりますよーにっ(笑)