求人情報

【男の料理】

サブコンテンツ

どうも、男の読み物です。
今回は少しテーマを変えてみようかと思います。
通常タイトルの【男の料理】と言えば豪快で大きな鍋で作るような物を連想しがちなのですが、ここで言う【男の料理】とはお手軽に時間のない一人暮らしの方でも安く簡単に出来る料理をいくつか紹介したいと思います。

が、その前に。
どうでも良い事ですが今回のテーマに至った理由をいくつか挙げたいと思います。
①当店女の子も読んでいるとの情報が入ったので、少し女性にも擦り寄った内容にしてみる。
②実際に即座に役立つ、実感し易い情報を提供してみる。
③一人暮らしが暦がとにかく長い。(約20年)
④料理を作るのが好きで料理人経験がある。
③たまには普通の記事にチャレンジしてみる。
以上4つの理由があり今回のテーマに至りました。

さて、早速始めたいと思いますが。
一人暮らし暦が長い男性なら、ふとした瞬間に気づく場合があります。
『そう言えば、近頃野菜をあまり食べてないな』

なかなかバランスの良い食事を取り続けるのは難しいもの。
メディアなどでは、野菜を簡単に取る手段として
この時期なら鍋物が良く紹介れるのを目にします。
ただ、一人暮らしはあくまで一人。
一人用の土鍋を買って作ったとて、材料自体は余ったりします。

そこで今回は大多数の鍋料理に使われる野菜。
“白菜”
を使った簡単な【男の料理】をご紹介します。
鍋で余った白菜をそのまま使えます。

【白菜とツナの簡単煮物】
材料
・白菜(適量)
・ツナ缶1つ(ノンオイルでもOK)
・醤油
・ダシの素(適量)
①白菜を水で洗います。この時水気は切らないで大丈夫です。
そして白菜を鍋に入れます。煮えにくい芯側を下にしてください。
※まだ火にかけません。
②ダシの素(パラパラ)と醤油(鍋軽く一回し)をツナ缶の順に白菜の上に入れます。
ツナ缶の油や汁はお好みで入れて下さい。
※まだ火にかけません。
④全ての材料が鍋に入ったら弱中火の火にかけて鍋に蓋をして下さい。
白菜がくたっとなれば出来上がりです。
味が薄いと感じたら醤油を足して、濃いと感じれば水分を足して下さい。

【白菜と塩昆布の和え物(漬物?)】
材料
・白菜適量(適量)
・塩昆布(適量)
・ゴマ油またはラー油(適量)
①白菜と塩昆布とゴマ油をビニール袋に入れます。
ボールでも大丈夫ですが混ぜにくいのでお勧めはビニール袋です。
②揉む様に軽く混ぜます。
出来上がりです。ごま油をラー油に変えるとピリ辛でおいしいです。
白菜じゃなくとも、基本的に生で食べられる野菜なら結構何でも大丈夫です。
一晩おくとその分味が濃くなり、水気が出ますのでお勧めは食べ切りで作って下さい。

いかがでしょうか?
両品とも10分もあれば間単に作れます。

よろしければお試し下さい。

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ