求人情報

【男の趣味】~③~

サブコンテンツ

どうも【男の読み物】です。
さてさて初のロングライド(100㎞)のチャレンジ記録の続きとなります。

前日は春一番が吹いたとされる日でした。
当日の天気予報は午後過ぎは曇りで怪しい感じでしたが、午前中であれば問題は無さそうです。
気温も午後から下がるとの予報です。
ウェアを着込んで、しっかりとタイヤに空気も入れました。忘れ物もありません。
朝食こそ取りませんでしたが、前日遅くに結構食べていた為エネルギーもほぼ満タンです。
いざ出発と相成りました。

今までの最高距離は70㎞です。今回は30㎞ほど長くなります。
不安はあるもののロードバイクにも大分慣れてきました。
そして前回70㎞の時はフラットペダル
で、今回はビンディングシューズビンディングペダルです。
足の疲れや、スピードも全然違います。
(第一回でお話しましたが、ペダルと足を固定出来ます。ビンディングシューズの足裏部分にクリートと呼ばれる器具をつけてビンディングペダルにかまして『カチャッ』とはめ込みます。)
ビンディングペダル
↑参考画像 ビンディングペダル
ビンディングシューズ
↑参考画像 ビンディングシューズ(全体像)
クリート
↑参考画像 ビンディングシューズ(クリート部分)

それに70㎞の時は実はかなり寒かったです。
今回は気温も前回より断然暖かく、出発時間も朝の6時30分前後。
ルートも確認して単調な堤防沿いの自転車専用路を往復で5時間前後(時速20㎞)を見ていました。

まずは自宅から利根川まで12~13㎞程度。
体を慣らしながら、走りました。主に道路を走りますが、驚くほど信号に捕まらずに行けた為相当のハイペースを維持できました。調子がすこぶる良かったです。
この日は日が昇るのがかなり遅かったのか、利根川付近に付く頃に空がようやく明るくなってきていました。
利根川の堤防が見えてきたので自転車専用路を目指します。

ここで1つ目のアクシデント発生!!
なんと!!
堤防自体が工事の為、自転車専用路に入れないではありませんか。
右へ左へとうろうろと回り道をさせられて、結局10㎞近く自転車専用路に入るまでにかかりました。
でも、まだツイていたのか信号等で止まることはほぼありませんでした。

※(ちなみに止まる事をやたらと気にしていますが、時間のロスはもちろんもう一つ理由があります。それはビンディンペダルとシューズロードバイクを漕いでいる時に、初心者に多いあるある。いや、実際は必ずあると言っても過言ではない現象“立ちゴケ”と呼ばれるものです。ペダルに足がくっついている為、止まる際に前もってペダルから足を離すのを忘れてそのままコケる現象です。一度経験していますが、そんなに痛くはないですが、痛い以上にテンションが下がります。これを懸念していました。)

そして、ようやく堤防沿いの自転車専用路へ入ります。
以前も一度だけ走った事があったのですが、走った距離も短くまだ慣れていない頃。
ペダルも普通のフラットペダル。今回は以前と比べると段違いに走りやすく感じました。
ふとロードバイクに取り付けた携帯(専用アプリを起動して速度等が見れるようにしてあります)を見ると、かなりのハイペース。体の疲れも殆どありません。
一度専用路に入ると道に迷うことは無く、ビュンビュンと風になったかのように走ります。
気持ち良過ぎて、途中一人でレースさながら実況をしておりました。
遠くに見える山々は頂上付近に雪が残り、それが日に照らされて光っています。
なんならそこまでこのまま走っていけそうな気になります。

さて、そうこうしてるうちにいよいよ距離は40㎞に指しかかろうかと言う時です。
時間は予想を大きく上回るかなりのハイペースで走り出してから2時間も経っていませんでした。
100㎞程走る時は、途中食事(エネルギーの補給)を最低でも50㎞地点くらいでした方が良いと何かで見たのを思い出しました。
お腹が空いてからでは遅いですし、エネルギーもまだある気もしましたが早めの補給をしました。
サドル下のバックに入っているチョコバーを調子に乗ってロードバイクに乗りながら食べます。
なんとなく物を食べると、さしてお腹も減ってなかったと思ってたのにもう少し食べたくなります。
続けてエネルギーが補給出来るせりー飲料も胃に流し込みます。
ここまですこぶる順調に進んでいました。
そしてさらに進んだ40数㎞地点での出来事です。

2つ目のアクシデント発生!!

そんなに水分を取ってるつもりはありませんでしたが、水筒が気づけば空っぽ。
慌てて自動販売機を探そうと思いましたが、そもそも堤防にそんなものがある訳ありません。
ここまでノンストップで走ってきたものの、休憩がてら一度止まりました。
ロードバイクから降り、堤防から町の方を見渡すと、なんとなく田舎な雰囲気。
目に見える範囲ではコンビにはおろか自販機すらありません。

これはイカン!!
一旦堤防を降りてコンビニを探すことに決めました。
あまり堤防から離れると戻れなくなってしまう為、堤防沿いの道を進む事はせずに来た方向へ戻る事にしました。
と言うのも、最悪を想定して家付近まで戻って100㎞に満たなければ付近をくるくる回って100㎞まで頑張ろうと考えたからです。
しかし、堤防沿いの道路を走っても自販機すらなかな見つかりません。
それでもようやく見つけた自販機。あまり見慣れない無名なメーカーの自販機でした。
売っているスポーツ飲料も微妙なもの。ここはあえて水をチョイスします。
ついでに止まったことにより汗の水分もあり体が冷えていたので温かい飲み物も買って飲むことにしました。
グビグビとHOTの飲料を流し込みます。
ふと手を見ると小さな水滴。
まさか雨?
空を見ます。少し曇ってますが顔に水は当たりません。
それでももしかするとと思い、堤防にある自転車専用路を家方向へと戻る事にしました。
一度止まったからか急に体力がなくなっていくように感じます。
冷える体がなかなか温まらず、気づけば気温下がってきています。
そして走ればまれに顔に当たる水滴。
そうこれはもう完全な雨です。
まだパラパラ。本当にまばらなパラパラとは言えれっきとした雨。
でも路面を濡らすほどではありません。

でも起こる、3つ目のアクシデント発生!!

ロードバイクペダル付近から異音。
いったい私と私の愛車はどうなってしまうのか!!

~④~に続く。

 

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ