求人情報

大人な映画【ラブラブな絡みあり】

サブコンテンツ

ミナサンこんにちは☆ 夜の部スタッフの小林です。

早速ですが、まずは、想像してみて下さい。彼の名前から連想する映画は?と訪ねられ、恐らく100人中99人の人がこのシリーズを口にするのではないでしょうか?というくらい代表的な作品となったのが、ボーンシリーズだと私は思います♪

9215685aa28599c8d438b3b0df72aa07

第1作目となるのが写真の『ボーン・アイデンティティー』ですが、記憶喪失状態での衝撃的な登場から始まり、2作目の『ボーン・スプレマシー』では、なぜかインドを舞台に移し、愛する恋人を殺されて、CIAに復讐を誓いつつ徐々に失われた記憶を取り戻しながら、第3作目『ボーン・アルティメイタム』へとつなぎ、失われた記憶と共に、それまでの経緯を完全に思い出すまでの流れを、見る側に息をつかせないくらいのアクションシーンで、堂々の主役を演じたあの俳優!そう!ついにこの秋、あのマット・デイモン兄さんが帰って来る! というわけで今回ご紹介したいのは・・・

ボーンシリーズの最新作
『ジェイソン・ボーン』(2016年10月公開予定、米)でございす♪

詳しくはこちら

実は、前々回の3作目「ボーン・アルティメイタム」の時に、この作品がシリーズのラストかも?とコメントしてしまったが故に?その他、色々な大人の諸事情により、第4作目の『ボーン・レガシー』では登場せず、主演交代のままシリーズが進むのかと思わせておいての・・・
完全復活でございます!!

なんと言ってもこのシリーズの見所は、近年のCGを駆使したアクションシーンが主流の映画界におきまして、今なおリアリティーのあるアクションシーンを追求している所にあると言われています。

つまり簡単に言えば、マット・デイモンはCGに頼ることなく、紙一重の危険なアクションを体を張って演じてる所にあり、今回もビルからのジャンプアクションや、ど派手なカーアクション、一撃必殺のファイトシーンなどその伝統芸は変わらず継承され続けられるのか?と言った所も見所の一つではないでしょうか?

更に! アクションの凄さに気を取られて、意外に忘れられがちなのが、デイモンとのラブラブなシーンを演じる恋人役の存在で有りまする。

シリーズ1作目に登場しデイモンとの見事なラブシーンを演じたのが、ドイツ出身のこのセクシーな女優♪
↓↓↓

o0384027412221188106
残念ながら彼女は、第2作目でCIAに消される運命となりましたが、今回の最新作では、ヒロイン役に新たに27歳のキュートーな北欧美女のアリシア・ヴィキャンデル
↓↓↓
yjimage

が起用され、デイモンとどんな絡みを見せるのか?
なども見所の一つではないでしょうか?

正直申しまして、映画の公式サイトでも、まだ詳しいところは伏せられていますので、
まだ何とも言えませんが。。

今回の結論!憎憎しい相手役?で登場するこの御方
↓↓↓

トミー・リー・ジョーンズ

tommyleejones_large

の渋い演技に目が離せないはず!!

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ