求人情報

大人な映画【後悔しないオンナの生き方♪】

サブコンテンツ

ミナサンこんにちは☆ 夜の部スタッフ小林です。

今週も突然ですが、女性の皆さんに1つ質問です!

殆んどの方は、これまでの人生において様々な岐路が有ったことと思いますが。その中でも、人生を左右するような特に重要な選択をした時のことって憶えてますか?

それは例えば女性なら、「複数の男性に同時に告白されて、どちらか一方を選んだ時のこととか?」「本当にこの人と結婚して良いのか?」、また今どきの選択肢としては、
「仕事と結婚、今の私はどっちを取るべきなのか?」とか、etc…

各々が一生懸命に悩み考えて、自分自身で選択して歩いて来た道のりは、果たして正解だったのか?等々。。
今回は、女性の皆さんが、まるで自分の人生と重ねて見てしまいそうな作品をご紹介したいと思います。

『ブルックリン』(2016年7月1日公開 米)

poster2

実はこれ、第88回アカデミー賞で作品賞、主演女優賞、脚色賞にノミネートされた作品で、
ある少女が様々な岐路に立ちながらも自分自身で選んだ道をしっかりと歩み、いつしか素敵な大人の女性に変わっていく様を描いた物語となっておりまする♪

で、その内容を簡単に説明致しますと…

時は1950年代、北大西洋の島国アイルランドから、はるばるニューヨーク・ブルックリンにやってきた移民少女の物語。そして、彼女の青春や、思春期独特の揺れ動く心の絶妙な演技を見せるのが、若干22歳で、青い瞳がとってもセクシーな演技派女優・シアーシャ・ローナンでございます。実は彼女、2007年の「つぐない」で13歳の若さでアカデミー助演女優賞にノミネートされ一躍脚光を浴びた大物若手女優なのであります♪

yjimage

大人しく目立たない性格の少女シアーシャ・ローナンは、彼女の将来を心配した美人でキャリアウーマン、しかも彼女とは全く対照的な姉の勧めで、アイルランドの小さな田舎町から大都会ニューヨークへ行くことを決心。そう、例えるなら、
長野県の奥地、峰竜太の故郷「下條村」から銀座3丁目に引っ越して来たような感じです・・・

a6417d17

そんな一代決心した彼女を待ち受けていたのは、それまで生まれ育った小さな町とはあまりに違い過ぎる大都会での生活。戸惑いながらも、デパートの店員として頑張り、時には激しいホームシックに泣きながらも、彼女を取り巻く周りの人々との素敵な出会いや交流、、そして更には、イタリア系移民の優しい青年トミーとの出会いや恋が、彼女を大きく変えて行くことになるお話しなのであります・・・

新生活に戸惑いながらも、徐々に自信を身につけ、いつしか驚くほど洗練された魅力的な女性に変わっていく彼女が選ぶ未来とは・・・?

仕事?家族?結婚?といった、リアルで現代女性が抱えるテーマを、1950年代を舞台として描いてる点で、過去から現代、そしてきっと未来にも続く永遠のテーマ?かなと少し考えさせられる作品のようです。

更に女性目線での注目点は、もう1つ! やはり、50年代を感じる色鮮やかなファッションやヘアスタイルにも注目したい所でございます♪

と言うことで、今回の結論!

人生の選択に正解なんてありゃしない!
だから後悔しないように生きましょう!!

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ