求人情報

冬のファンタジー(病気)

サブコンテンツ

通称「虚弱体質」のオリハラです<(_ _)>

「寒がり」と「タイミングが悪い時に病気になる」ことが災いし、このような「通り名」を頂きました(苦笑

さて、季節が変わり「冬」ですね。大嫌いですハイ。季節の変わり目は病気になりやすいといいますが、冬は乾燥から空気感染する病気が流行ります。では、どんな病気が流行るのでしょう?

■RSウイルス

たいていの人は乳幼児のうちにかかり、2度目以降は軽い症状で済む。RSウイルスにかかれば、鼻水、咳、発熱などの症状にかかります。
最も特徴的な症状が瑞鳴で「ゼイゼイ、ヒューヒュー」といった音の、呼吸困難です。

■インフルエンザ

皆様ご存じインフルエンザは毎年少しずつウイルスが変異するため、予防するためには予防接種を受けるしかありません。進化する病。恐ろしいですね。急に38℃以上の高熱や筋肉痛、関節痛に襲われて苦しむことになり、場合によってはインフルエンザ脳炎などの合併症を引き起こしてしまいます。

■ノロウイルス

先日、うちの次男がこの病気で入院しました。ウイルスによって引き起こされる胃腸炎です。熱が出た後、嘔吐や下痢といった症状があらわれます。
重症になれば、一日中吐いているということもある恐ろしい病気です。感染者のあとに同じトイレにはいると高確率でもらいます。忘年会シーズンはトイレも注意が必要。

■溶連菌感染症

溶連菌感染症はウイルスではなく細菌によって感染する病気です。
普通の風邪の症状に似ており、素人では外見から判断できない厄介さがあります。
喉の粘膜が赤く腫れて強い痛みを伴うのが特徴ですが、お医者さんに診断してもらわないと普通の風邪とは見分けがつかない病気です。

■マイコプラズマ肺炎

これは私が十八番の病気です。年に4回くらいなります(笑)風邪によく似た症状の病気ですが、風邪だと思って自然治癒するのを待っていると、徐々に重症化してくることもあるので注意が必要です。
発熱や頭痛、倦怠感といった症状があらわれた後、徐々に悪化していって痰が3〜4週間ほど続きます。ほっておくと肺炎に進行します(3回ほど昇格し入院しましたw)

 

それぞれ「風邪に似た症状が多いのに風邪薬では治らない」という悪魔の病。

完全策はないので、半信半疑でも最善の手は「手洗いうがい」です。

病気を回避して、いい年末年始を皆様で迎えましょうm(__)m

 

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ