求人情報

デリヘルを100倍楽しむ方法

サブコンテンツ

デリヘルを100倍楽しむ方法

今回からスタートする「デリヘルを100倍楽しむ方法

パーソナリティを担当させていただくのは埼玉生まれ春日部育ちエロそうな奴はだいたい友達「阿須 虎雄」でございます。

さて、こちらのコーナーでは、皆さんからいただいた「デリヘル遊びをするときの悩み」「デリヘル利用時の相談」に私が全力でお答えさせていただくという熱いコーナーになります。

最後までお付き合いお願い致します♪

 

相性が合わない女の子とあたったときはどうすればいいのか?

lgf01a201403042200

では、早速いただいたお便りを読ませていただきます。

「虎雄さん、はじめまして。

先日、デリヘルに行ってきました。

久しぶりの風俗でしたので、とても楽しみにしていたのですが、接客してくれた女の子と相性が合わなかったのか、会話もプレイも楽しめずに終わってしまいました。

決して手抜きサービスだったとか悪い女の子ではありません。一生懸命頑張ってくれていたと思うのですが、ちょっと好みと違うからなのか、どうにも波長が合わず気持ちが盛り上がりませんでした。

こんなとき、虎雄さんでしたらどうしますか?

今後の参考にお聞かせください。」

なるほど、なるほど。

こういうことはよくありますよね。

私のように週4回ペースでデリヘルを利用していると「この女の子とはどうにも合わないな」「ちょっと想像していたタイプと違うな」と感じることは普通にあります。

ですので、女の子と一緒にいるのに楽しめない、盛り上がらないという相談者さんの気持ちはよく解ります。

そうなると「決して安くない金額を払って楽しみにしてたのにな~」と気持ちも沈んでしまいますよね。

でも、そんな経験を何度もしているうちに、ある方法を思いついたのです!

 

女の子の「いいところ」を本気で探す

Slovakia High Resolution Advice Concept

では、ここから私のアドバイスです。

どうにも合わないなと感じる女の子にあたったとき、私が最初にすること

 

それは

その女の子の「いいところ」を本気で探す

です。

服装でも、メイクでも、声でも、髪型でも、ちょっとした仕草でも、なんでもいいので「いいところ」をなんとか探します。

なかなか見つからないような女の子もたまにいますが、それでも諦めず、心が折れそうになっても諦めずに「いいところ」を探します。

探した「いいところ」を「本気で褒める」

そして、「いいところ」が見つかったら、そのいいところを本気で褒めます

「口紅の色が服装に合っていて良いね」とか

「髪の毛が本当にキレイだね」とか

「服装の組み合わせが素敵だね」とか


本気で思ったことを本気で褒めます。

 

女の子を褒めるのなんて恥ずかしくてできないという男性も多いかもしれませんが、本気で感じたことなら自然に褒められると思うので恥ずかしがらずに試してみてください。

でも、褒めるといっても適当な感じで思っていないことを伝えてはいけません。

言葉には気持ちが乗りますので、適当に言っても「適当に言ってるだけだな」としか伝わりません。

ですので、いいところを探すときは本気で探さないとダメです。

心の中に起こる変化

そんな感じで褒めていると、女の子も気分が良くなるのか、笑顔が増えて明るい印象になったりします。

ここで、心の中にある変化が起こるのです。

「どうにも合わないな」「一緒にいても楽しくないな」「ちょっと好みと違うな」と感じていたはずなのに、その笑顔を見ていると「かわいい女の子だな」という気持ちになるのです。


・女の子は褒められてなんとなく嬉しい。

・その笑顔を見ていると可愛く見えてきて気持ちが盛り上がる。

・その「良い流れ」が「良い空気」を作り、さらに良い方向にいくのです。

ここまでもっていくことが出来れば、その後のプレイも自然に楽しめるかと思います。

ただ、毎回そんなに上手くいくとは限りません。

いいところを本気で探して、本気で褒めて頑張っても、まったく響かないようなタイプの女の子もいますからね。

結局のところ、相性がありますので、どうにもならないときもあります。

でも、それでも諦めずに「その女の子のいいところを探す作業」は続けるべきです。

私は心が折れかけても最後まで頑張ります。

その経験が、今後のデリヘル遊びに生かせますし、プライベートでもきっと役に立つはずです。

なぜなら、この方法には「人間関係において一番大切なこと」が含まれているからです。


いいところを探す」という作業をすることは

相手に興味を持つ」すなわち「相手と真剣に向き合う」ことに繋がります。

 

まとめ

風俗を利用する男性の中には、女の子を「いわゆる風俗嬢」として、雑に軽く扱う人もいると聞きます。

女の子を下に見るのが好き、女の子を雑に扱うプレイをやりたいという人もいるかもしれませんが、そうでない方は「女の子はひとりの人間」という気持ちを忘れてはいけないと私は思うのです。

60分、100分と短時間の、もう二度と合うことはない関係かもしれません。

 

でも、60分、100分と「後からリカバリーができない短時間だけの関係」だからこそ、「いい空気」を作れるような工夫をすることがデリヘル遊びのコツだと私は考えています。

「なんで客側がそんなことを考えないといけないんだ」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、どうせ遊ぶのならなら楽しい時間を過ごせた方が良いですよね。

 

というわけで

「なんか盛り上がらないな」と感じてしまうような女の子とあたったときは、

俺のコミュニケーション力で場の空気を変えてやるぜ」というぐらいの気持ちで頑張ってみてくださいね!!

では、素晴らしい風俗ライフをお過ごしください♪

 

by:ヤス

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ