スケベ心は若さの秘訣!

女の子から『今のお客様、年齢は50代なのに見た目30代でした!』
という報告を耳にします。

趣味や関心のない人よりな人は
いつまでも若くいられるといいますが、

エッチな事をしたいという気持ちも立派な

無理にを高めるのは難しいですが、
とにかくなんですね~~☆
love

綺麗なお尻は好きですか?!

ども!リキタケです☺

好きな構図パートⅡです!

お尻って響きだけでもワクワクするのは

小学生とワタシだけでしょうか?!

きっと皆さんも好きだと思いますが

綺麗ななプリっとしたお尻

001

つい触りたくなっちゃいます!エロオヤジで申し訳ありません!

でも店の子の身体には指一本触れておりませんので…。

 

美学

【男の勲章】~超大作になりました~

どうも【男の読み物】です。
さて、今回は【男の勲章】との事なんですが
某歌手「嶋〇輔」の「つっ〇る事が男の~♪」について書く訳ではありません。

【男の勲章】とはもちろん喧嘩の話でもありません。
ここで言う勲章とは男として誇れる何かのお話でござます。
何かの大会で良い成績を残した。
困っている誰かを助けた。
まぁ、そういった話です。

人生を“くるり”振り返ってみて
人に自慢げに話せる事の方が圧倒的に少ない私ですが、それでも勲章の1つや2つは持っています。

思い起こせば十年以上前になります。
ある街で夜のお仕事であるホストをしておりました。
そう言えば今時のホストよりも十数年前のホストはもう少し男気があったかと思います。
しばらくその仕事を続けていた私にはやがて後輩が出来ました。
日頃、先輩等には『お前の事は俺が守ってやる、だから俺について来い。』
なんて格好良い事を言われてたのを思い出して、私も調子に乗って後輩にそのような事を言っておりました。

そしてある日の出来事です。
お店のオーナー代表と店長、そして私と後輩の4名で仕事終わりにラーメンを食べに行く事になりました。
(余談ですが当時のホストクラブは役職名が溢れておりました。オーナー、店長、支配人、代表、相談役、主任、チーフetcいったいどの順番で偉いのか迷ってしまう程でした。)
明け方の街をオーナー代表、店長、私、後輩の順に歩いておりました。
私を含めたたった3名の手下でも、オーナー代表はそれこそ肩で風を切って歩いていました。
なで肩なのに・・・
そして目的のラーメン屋が見えてまいりました。
勢いそのままにオーナー代表はお店の暖簾をくぐりました。
と、その時です。
『おい!!』
入り口付近に見るからに、まあ見るからに柄の悪いチンピラ?ヤ〇ザ?風の男がおり声を掛けられました。
と言うよりは絡まれました。
男は2人組でした。
両方とも坊主頭で一人はびしっとスーツ。(恐らく偉い方)
もう一人はこれ見よがしに刺青を見せ付けるようにはだけた七分丈のシャツ?作業服と言うんでしょうか?そのようなものを着ておりました。
ちなみにラーメン屋の間取りは入り口から奥に向かってカーブしてカウンターがあり、奥にボックス席がある感じです。

オーナー代表はピタリと歩を止めました。
そしてその男達に視線をやりました。
するとスーツの男が言いました。
『偉そうに、お前らホストか?』
オーナー代表はそうお聞かれ『はい』と一言だけ返事をしました。
スーツの男は立ち上がり、オーナー代表の肩に手を回したかと思うとなにやら言ってそのままオーナー代表と二人で店の外へ消えてしまいました。
そして残された店長、私、後輩の3名プラス刺青坊主。

偉そうに刺青坊主と言っておりますが、体はプロレスラーのようにごつく身長も180センチ以上はあったかと思います。
まさに屈強です。
対するこちらは日の光を浴びていない、栄養分はアルコールのみのヒョロガリ軍団です。
身長なんて175センチの私が一番高く、他2名は160センチ台です。
それはもう不安になりました。
後輩もビビッておりました。
でも思い出しました。
オーナー代表が普段から言っていたのです。
店長は元ギャングと言うかチーマーと言うか暴走族と言うか、そのような不良軍団の元リーダーである。
で、何かあってもとても頼りになる。
腕っ節もなかなか強い。
そして根性は人一倍ある。すごくあると言っていたのです。

刺青坊主が我等3名に話しかけてきました。
『お前らホストだろ?3人の中で一番偉いのは誰だ?』
私は心の中で思いました。
“店長が、店長が助けてくれる。”

“安心しろ後輩よ!私は非力だが私達には店長がいるぞ”




シーーーン。





「ヒソヒソ」
「ヒソヒソ」
「地板的打扫结束了吗?」
聞こえるのは中国人ラーメン屋店員の談笑のみ。

あれぇ?

あれれぇ?

あれあれぇ??

後輩は今もってビビッております。
私は店長の方をチラリと見ました。
下を向いていました。
それはもう見事に下を向いていました。
自分はペーペーですと言わんばかりにうつむいておりました。
ヘビー級対フライ級、世紀の一戦はフライ級挑戦者の戦意喪失によりヘビー級チャンピオンの不戦勝です。

刺青坊主は次の対戦相手を探しました。
ブルブルと震える子犬を見つけました。
私の後輩です。
刺青坊主は後輩に向かって言いました。
『おい!誰が一番偉いんだよ?』
後輩は上ずった声で答えます。
私を、そして店長をチラチラ見ながら答えます。
『いやっ、あのっ、あの自分は、あの、、、あっああsdfばdjぁkgjkっげ・・』
何を言っているのかさっぱり分かりません。
刺青坊主はもはや戦意どころか日本語すらままならないタイ人レベルの後輩(顔が自黒)を攻め立てます。
声を荒げます。
『何言ってんだお前?聞いてる事に答えろよ』
もはやグロッキーな後輩。
一発のパンチも浴びずに白目でも剥いて今にも倒れそうです。
(余談ですが、後輩は私にボクシングをやっていた。プロになる寸前だったと言っていました。恐らく嘘だったのでしょう。)
そんな時、私は思い出してしまいました。
自分が調子に乗って言っていた、後輩に向けた言葉を。

“お前に何かあったら俺が助ける!!”

勇気を振り絞って私は刺青坊主に言いました。
『あの!!ちょっといいですか?』
刺青坊主の深海魚のようなギョロ目が私を睨み付けます。
『なんだ?お前が一番偉いのか?』
私はなおも勇気を振り絞って答えます。
『いや、そう言う訳じゃないですが、そいつは自分の後輩なんで、何かあるなら自分に言って下さい。』
別に聞かれて「店長が3人の中で一番偉い」と言おうと思った訳ではありません。
最初から仲間を売る気は私にはありません。
ただ、後輩が子犬のようで見ていられなかったのです。
後輩を救いたかっただけです。
短足の後輩はさしずめミニチュアダックスフンドでしょうか?

雨の中ミニチュアダックスフンドがブルブルと震えていたら誰しも手を差し伸べるのではないでしょうか?
とは、言っても私はただの雑種です。

ドーベルマンだと思った店長はもはやチワワだったのですから。

獰猛な土佐犬である刺青坊主にはどう逆立ちしても誰も勝てません。

刺青坊主が凄みの聞いた声で言いました。
『お前、ちょっと座れよ。』
恐らく私に言ったのでしょう
私以外にはうつむくチワワともはや剥製のミヌチュアダックスのみ。
私は刺青坊主の横に腰を掛けました。
刺青坊主は私が座ったや否や言いました。
『で、お前らの店はどこにあるんだよ?今度行くからよ』
もちろん答えられません。
答えれば彼らは店にやってくるでしょう。
ヤ〇ザと思しき連中を店に入れる訳にはいかないのです。
私は刺青坊主に切り返しました。
『いや、店は言えません。男性はそもそも入店出来ないので。』
嘘です。
嘘を付きました。
サッカーワールドカップの時期には日本語の全く話せない外国人男性を接客した記憶があります。
もちろん私の言葉に刺青坊主が納得する筈もありません。
『教えろよ。お前らホストで接客のプロだろ?俺が男でも楽しませろよ』
めちゃくちゃな理屈を盾にグーッ刺青坊主の顔が私に詰め寄ります。
ギョロ目が私の目に当たってしまいそうです。
私は勇気を振り絞ります。
そして思いっきり格好をつけて言い放ちます。
『ホストがお客様を楽しませるのに場所は選びません。このラーメン屋でも私があなたを接客すればここはホストクラブです。』
決まった。
はっきり言って決まった!!

なん・・・
だと・・・
とでも言いたげな表情の刺青坊主。
目をクリクリさせています。
刺青坊主も負けてられないと私に言います。
『じゃあ、俺を楽しませてみろ。笑わせてみろよ。』
ここぞとばかりに私は渾身の一撃を喰らわせます。
『ダンカン!ばかやろこのやろー!!』
ビートたけしの物真似が刺青坊主の頬をえぐりました。
クリーンヒットではないにしても手応えはあります。
「絶対に笑わないからな」とでも言いたげな表情だった刺青坊主の顔が緩みました。
私はチャンスを逃しません。
すかさずガラ空きのボディーへ一発。
『我々ね、一生懸命探しましたよ。そしたらね、お母さん。見つかりましたよ。』
島田紳助の物真似は見事にみぞおちを捕らえました。
『フフフ。なかなかおもしれぇじゃねえか。』
刺青坊主の口から笑い声とともにマウスピースも落ちたようです。
なおもラッシュは続きます。
こうなりゃKO狙いです。
相手が参ったと言うまでラッシュは緩めない覚悟です。

アシュラマン(きん肉マン)

田村正和(俳優)

淡谷のり子(歌手)

デーモン小暮(悪魔)

etc…etc…etc…

刺青坊主はその場に崩れ落ちました。
まさかのヘビー級にジム練習生が勝った瞬間です。
すっかり面白いのをクレクレモード。
完全なパンチドランカー状態です。
次の物真似をしてくれと言わんばかりに舌を出してハァハァしちゃってました。

その後いくつかの物真似や面白話をしているうちにスーツ坊主とオーナー代表もラーメン屋に帰ってきました。
様子から察するに・・・
スーツ坊主というチベタンマスチフの前で、

彼もドーベルマンでは無くトイプードルだったようです

ラーメン屋の帰り道。
トイプードルとチワワはすっかり躾けられた飼犬となったようでだんまりです。
吠え方はすっかり忘れているようでした。
雑種とミニチュアダックスだけが首輪を外されて元気に走り回ってました。

ワンワンと二匹の鳴く声だけがすっかり陽の昇った街に響いてました。

以上が私の勲章です。
長々とお付き合いありがとうございました。

【男の嗜み】

どうも【男の読み物】です。

一昔前で言えば、飲む、打つ、買うなんてのが【男の嗜み】的な感覚がありましたね。
飲むのはお酒、打つのは博打、買うのは女でございますが、私はお酒も、博打も致しません。
そして職業柄、仕事以外では風俗店等は利用もなかなかままなりません。

ですので私の場合はもっぱら飲むのは運動後のスポーツドリンク、打つのはPCのキーボード。
そして飼うとしてもハムスターくらいですかね?

さて、他に男のたしなみと言えばゴルフ、車やバイクなどの乗り物いじり。
人にもよりますが美食に凝ったりするのも男の嗜みじゃないでしょうか?

最近ではそう言った物もずいぶん様相を変えてまいりました。

最近ではお酒を飲まない方も増え、ギャンブルもしない。そして女性にも興味があまりないというような
中年からすれば、少々軟弱に感じる男性が増えてきましたね。

これが時代でしょうか?

人の事を言えた義理ではありませんが…

【男の筋トレ】

どうも【男の読み物】です。
読者の皆様は体型管理していますか?

仕事柄、体型に関して女の子にあーだこーだと偉そうに
普段から口酸っぱく申している手前、影でこそこそ努力をしています。

きっかけは数年前に担当していた女の子の一言でした。
『〇〇さんって顎ないですよね』

はっ?
はぁ?
即座に鏡を見ました。
顎、ありませんでした。
家に帰り姿見の鏡で全身をくまなく見てみました。
そこには新弟子検査にぎりぎり合格出来そうな男が首をもたげて佇んでいました。
それは私でした。

幼い頃より、ついたあだ名と言えば《ごぼう》《マッチ棒》そして《もやし》
いずれもガリガリの体型を揶揄した言葉が並んでいました。
油断をしておりました。
20代中頃から大量の飲酒を繰り返し、暴飲暴食。
いつのまにか私の体は脂肪に侵食されておりました。
10代中頃から、20代前半まで体重の変動も全くなかったのに。
久しぶりに乗った体重計には10キロ以上オーバーした位置に針が止まっておりました。
体脂肪率は20パーセント台の後半。

その日、風呂につかると醜く大きな段になったお腹周りの脂肪を眺めました。
バイクのチューブが体に巻きついているようでした。
ダイエットや筋トレを始めました。
30代前半の春でした。
・サーキットトレーニング。
・ジョギング
・ウォーキング
・踏み台昇降運動
・腰フリダンス。
・腕立て
・懸垂
・腹筋
・背筋
・スクワット
・ダンベル運動
・水泳
・蒸し野菜生活
・炭水化物抜き生活
・燃焼スープ生活
etc…etc…etc…etc…etc…

耳にしたもの、目にしたものは片っ端から試していきました。
そして自分にあったものを残し淘汰していきました。
体重は徐々に落ちました。
体脂肪もある程度落ちました。
体型も変化してきました。

今も続けています。
腕立て伏せ(胸筋)、ドラゴンフラッグ(腹筋)、腹筋ローラー(腹筋)
ダンベルにて腕と背筋
スクワット(下半身)
チューブトレーニング(上半身)
そして終了後にたんぱく質(チキン・納豆・豆腐)摂取。
筋肉痛が治まり、一日程度たてばまた筋トレ。
休みの日には自転車に乗り体脂肪を燃焼しております。
プロテインは使っていません。

良く自分の体を鏡で見ています。
中年にしてはそこそこ良い体になってきました。
もっと上を目指したいと思います。

ところで皆様・・・
私は一体どこにむかっているんでしょうか?

 

【男の料理】

どうも、男の読み物です。
今回は少しテーマを変えてみようかと思います。
通常タイトルの【男の料理】と言えば豪快で大きな鍋で作るような物を連想しがちなのですが、ここで言う【男の料理】とはお手軽に時間のない一人暮らしの方でも安く簡単に出来る料理をいくつか紹介したいと思います。

が、その前に。
どうでも良い事ですが今回のテーマに至った理由をいくつか挙げたいと思います。
①当店女の子も読んでいるとの情報が入ったので、少し女性にも擦り寄った内容にしてみる。
②実際に即座に役立つ、実感し易い情報を提供してみる。
③一人暮らしが暦がとにかく長い。(約20年)
④料理を作るのが好きで料理人経験がある。
③たまには普通の記事にチャレンジしてみる。
以上4つの理由があり今回のテーマに至りました。

さて、早速始めたいと思いますが。
一人暮らし暦が長い男性なら、ふとした瞬間に気づく場合があります。
『そう言えば、近頃野菜をあまり食べてないな』

なかなかバランスの良い食事を取り続けるのは難しいもの。
メディアなどでは、野菜を簡単に取る手段として
この時期なら鍋物が良く紹介れるのを目にします。
ただ、一人暮らしはあくまで一人。
一人用の土鍋を買って作ったとて、材料自体は余ったりします。

そこで今回は大多数の鍋料理に使われる野菜。
“白菜”
を使った簡単な【男の料理】をご紹介します。
鍋で余った白菜をそのまま使えます。

【白菜とツナの簡単煮物】
材料
・白菜(適量)
・ツナ缶1つ(ノンオイルでもOK)
・醤油
・ダシの素(適量)
①白菜を水で洗います。この時水気は切らないで大丈夫です。
そして白菜を鍋に入れます。煮えにくい芯側を下にしてください。
※まだ火にかけません。
②ダシの素(パラパラ)と醤油(鍋軽く一回し)をツナ缶の順に白菜の上に入れます。
ツナ缶の油や汁はお好みで入れて下さい。
※まだ火にかけません。
④全ての材料が鍋に入ったら弱中火の火にかけて鍋に蓋をして下さい。
白菜がくたっとなれば出来上がりです。
味が薄いと感じたら醤油を足して、濃いと感じれば水分を足して下さい。

【白菜と塩昆布の和え物(漬物?)】
材料
・白菜適量(適量)
・塩昆布(適量)
・ゴマ油またはラー油(適量)
①白菜と塩昆布とゴマ油をビニール袋に入れます。
ボールでも大丈夫ですが混ぜにくいのでお勧めはビニール袋です。
②揉む様に軽く混ぜます。
出来上がりです。ごま油をラー油に変えるとピリ辛でおいしいです。
白菜じゃなくとも、基本的に生で食べられる野菜なら結構何でも大丈夫です。
一晩おくとその分味が濃くなり、水気が出ますのでお勧めは食べ切りで作って下さい。

いかがでしょうか?
両品とも10分もあれば間単に作れます。

よろしければお試し下さい。

【男の遊び方】2

男の読み物です。

今回は《良いお客様と悪いお客様》と言うテーマで女の子に聞いた中からお話をさせて頂きたいと思います。

中には少々お耳の痛い内容もあるかもしれませんが、戯言とお付き合い下さい。
良き暇つぶし、風俗ライフになればとの思いです。

ちなみに・・・
デリヘル店にとって、お客様が大事なのはもちろんですが、女の子ももちろん同様に大事でございます。
今回のテーマを話すにあたって、女の子が安心して働ける店と感じて貰えれば、面接も増え、さらに良い女の子も増える。
女の子が増えれば対応するスタッフのスキルも上がる。
スキルが上がれば女の子のレベル(容姿もプレイも)自体も上がる。
女の子が沢山いて、且つレベルも高ければもちろんお客様は増える。
お客様が増えれば女の子からしても稼げるお店の認識もプラスされる。
女の子はすぐに辞めずに長くいついてくれる。

結果!
風がふけば桶屋が儲かるじゃありませんが、お客様にも女の子にも良い結果になると思います。

さて、肝心の本題なんですがあくまで小耳に挟んだ話をつらつらと話しますので・・・

ある、女の子の話です。
A子『さっきのお客さん、すっごいイケメンだったんですよ~』
私『それは良かったね。』
A子『でも無いです・・・』
私『なんで?イケメンだったらいいんじゃないの?』
A子『そんな事ないですよ。シャワーも先に浴びたって言って一緒に浴びてくれないんです。それにちょっとだけ乱暴でした。』
私『そうなのか、それは良くないね。』
A子『はい。その前のおじさんの方がすっごく良かったです。一緒にシャワーも浴びてくれるし、扱いも優しかったし。』

STOP!

お分かりですか?
一般と少し違う、ある意味風俗特有の部分かも知れません。
風俗においては
《イケメンだから許される》《不細工だから駄目》
この方程式は成り立たないのです。

いくらイケメンで若いお客様でも根本的にルールを守れない方は女の子にk児らわれ、言い方は悪いですが不細工なお客様でもルールを守って遊ばれる方は良いお客様となるのです。

ルールを守る。
これは当たり前の事ですが、やはり風俗業界の悪しき風習が蔓延しており。
当たり前の事を当たり前に出来る方が好かれるのです。
本番強要や暴言はもちろん、うがいをしてくれない、乱暴な触れ方、シャワーの前に色々してこようとする、プライベートに誘おうとするetc・・・
このような方は場合によっては女の子よりNGが出されます。
やけに希望の女の子の予約が取れない方!
要注意ですよ。
場合によっては出入禁止もあり得ます。

反対に、歯磨きをしてくれたしっかり感じてくれたあまり無理に攻めてこなかったなどは簡単な当たり前の事ですがすごく好印象になります。

そして、イケメンの事を書いておいてあれなんですが、どうやらデータ的に若いお客様はがっついている印象が女の子にはあるようで、遊び成れたおじ様の方が印象が良いようです。
もちろん一概には言えませんが。

他には
爪の汚い剥けた股間の方より、爪の綺麗な仮性包茎(人の事は言えませんが)の人が好かれます。
攻める方より、受身の人の方が好かれる傾向があります。
無口なノーマルより楽しくエッチな人が好かれます。
指で攻めるより、ローターを使われる人の方が好かれます。
80分でようやく一回イク遅漏よりは、80分で2回軽くイける早漏の人の方が好かれます。

女の子はやっぱりお喋りですので、お客様が良い方か悪い方かはすぐにスタッフに報告をして来てくれます。
悪いお客様であれば、一度の報告でお客様に注意をする事もあれば、複数の女の子からの女の子で注意をする時もあります。
また逆に良いお客様は知らず知らずのうちに恩恵を受けていると思います。
現に私は、良いお客様だと感じる方には、いの一番に事細かく良い女の子の情報を話します。またお任せ頂いたご案内でも、案内出来る女の子の中より一番良い女の子をご案内差し上げるようにしています。

いかがでしたか?
情けは人の為ならずではありませんが、女の子やお店にとって良いお客様でいて頂ける事はいずれお客様自身に返ります。
さらに楽しく、お得に、より良い女の子と遊べるのです。

では、今回はここら辺で。

男のスタイル美学

■男のスタイル美学■

このブログでは男の美について様々な知識や明日から使える技、アイテム
等を紹介していくコーナーです。

~Lesson.1~筋トレ

皆さんモテる体、欲しくありませんか?
風俗を利用していて「自分の体を見てガッカリ」なんて思ったり感じたり
した経験はありませんか?あの時は細かった。。。若い頃は。。。
なんて過去を振り返っても当時の肉体はもう貴方の元へは戻りません。

ではどうするか?いいですか戻らないなら新しく作ってしまえば良いのですよ。

完全に作り変えるとなると相当根気と努力、時間を有しますが少しの空いた時間
を使って簡単に出来るおススメの筋力トレーニングを本日はご紹介させて頂きます。
実際に私も行っているトレーニング法です。

まず筋トレの種類について少し話します。「動的」と「性的」いや「静的」です。
この「動的」の筋トレは皆さんご存知かもしれませんが、具体的な物だと「ダンベル運動」
腹筋や背筋、筋トレマシンで激しく動かす等!間接を曲げたり筋肉を伸ばしたり、
縮めたりする事ですね。
正反対に「静的」なトレーニングですが、文字通り上記の様な激しい運動ではなくましてや
動き回ったり等も無いものです。ほぼ同じ姿勢のまま筋肉を緊張させる、言い換えると筋肉を同じ長さのままキープするトレーニング方法です。
かの有名な「ブルース・リー」はこの「静的」運動「アイソメトリクス」をハードなスケジュールの合間や、撮影の合間に行っていたとされています。

自宅で出来るアイソメトリクス!
さて本題に入りましょう。このアイソメトリクス実は簡単にいつでもどこでも出来ます。
もちろん筋トレマシーンやダンベルなんて必要ございやせん。

上腕二頭筋と上腕三頭筋の筋トレ法
どちらか一方のヒジを90度に曲げた状態でその手のひらを上に向け、もう片方の手の平を上からかぶせるようにして合わせましょう。
この状態で曲げている腕をさらに曲げるように力を込め、上から押さえている手はその力に対抗するように上から押し返してみてましょう。
つまり、右手と左手の対決みたいなモノですね(笑)
出来るだけ最大筋力に近い力で行うのがポイントです。

この方法によって、曲げている方の腕の上腕二頭筋と押さえつけている腕の上腕三頭筋を鍛える事ができます。

5~7秒程度を1セットとして数セット行うのが効果的ですね。

と、今回はココまで~次回は自宅で出来るアイソメトリクストレーニングの続きをご紹介したいと思います。

では、SEE YOU NEXT TIME