求人情報

「痴女」の記事一覧

【男の風俗】~風俗体験記(まとめ)~

どうも【男の読み物】です。 過去に人気の高かった俺の風俗体験記~痴女編~をまとめて一気読み出来るようにしました。 加筆修正と幻の1話が追加されたバージョンになっています。 《俺の風俗体験記》 ~痴女編~ ディレクターズカ・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~epilogue

~エピローグ~ もう春が芽吹き始めている。 太陽と鬼ごっこもたまには悪くない。 今日は休みだ。月とはまた夜にでも会えばいい。 柔らかな光が俺を包み込んでくれる。 街は暖かくなるにつれ冬とは違った様相を見せてくれる。 俺は・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~最終話

歓喜。 歓喜が全身を駆け巡る。 体中の血肉が沸き踊るようだった。 りょう様のお許しが出たのだ。 りょう様の指先のスピードは最高潮にまで達していた。 俺のニューヨークがりょう様と言うテロに合い、米軍出動までは時間の問題だっ・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第二十一話

混乱と快楽、非日常の入り口を開かれた俺の脳は忘却へ。 りょうが強い口調で俺に激を飛ばす。 『情けない事言ってんじゃないよ!!誰が勝手に発射(い)って良いって言った?』 駄目だ、最早彼女は完全に悪鬼と成り果てた。 俺は必死・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第二十話

りょうは手に取ったローションを何やらタッパーウェアのような容器の中でお湯と混ぜ始めた。 ローションの滑らかさが彼女の指で疾走する。 生き物のようにネバネバと、持ち上げた手から落ちる。 『はうぅううううううう』 何が起こっ・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第十九話

彼女は俺を弄んだ。 いや、俺と呼ぶべきか? 理性とは裏腹に蠢く俺自身のケモノ。 生用心棒。 略してNY。 NYを尻で、時にはしゃがみこんで胸で。 そして手で。 手は休まる事無く必ずどこかに触れる。 ミスタービーンズを。 ・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第十八話

ベッドから立ち上がった俺に、待ち構えていたさらに過酷な運命。 それほどの責を俺は追うのか? 自問。 否、そんなはずはない。 自答。 都合の良い自分への言い訳だった。 りょうの手は相変わらず休まる事は決してなかった。 取り・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第十七話

りょうの攻めはさらに激しさを増す。 俺は両手をあげるように促される。 ―こいつ!シャツやズボンのボタンだけじゃ飽き足らずにヒートテックまでその手に掛けて殺めるつもりか!― だが俺はあえて相手の策略に従う。 素直に両手を上・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第十六話

りょうの手は首元から、俺の胸へ蛇のように絡みついてきた。 そのまま優しくシャツの上から俺のミスタービーンズに弧を描くように触れる。 そっと顔を近づけて言った。 『今日はどんな風にされたいの?』 りょうの生温かい、だが心地・・・

俺の風俗体験記 ~白川PartⅠ~第十五話

外の気温とは裏腹に、エアコンのせいか室内は暖かかった 少し汗ばんできていた。 シャワーを浴びたい気分だった。 だがそんな時間は俺には残されていなかった。 俺は煙草に火をつけ煙をくゆらせた。 やけに煙草が旨くない。 俺は数・・・

このページの先頭へ