万枚が現実に!?CT機時代到来!

ども(^^♪
いい歳して相変わらずスロバカの夜スタッフ岡嶋です♪

さて、今回は古きながらも新時代へと突入します♪
ノーマルAタイプの技術介入全盛時代の1998年、
新たな旋風が巻き起こります!
口火を切る形でサミーから登場したのが・・

「スロットウルトラマン倶楽部」の画像検索結果

【ウルトラマン倶楽部3】
ゲーム【ウルトラマン倶楽部】とのタイアップ機。通称『マンクラ』
絵柄やBGMにその世界観をテーマとしたものが取り入れられている。
それらを活かしたゲーム性はもとより、最高設定における破格のスペック(後述)で人気を博す。
なお、レギュラーボーナスは搭載されていない。
ビッグボーナスはBタイプ(JACゲーム2回で終了)で獲得枚数は250枚前後だったが、
付加価値として追加されたのが・・新機能

【チャレンジタイム】~通称CT~
・CTはビッグボーナス成立時に1/2で抽選され、当選すれば赤7、しなければ青7が成立する。
・CT中はすべてのリールが直ちに停止する。ただしリプレイとボーナスの成立時には制御されるので、リールがスベってリプレイが揃わなければ即ちボーナス成立であった(リプレイ不成立時にそれを外すための最低限の制御は起こりうる)。その場合はゲーム終了後BGMが止まるため、簡単に認識できる。
・CTは赤7揃いのビッグボーナス終了後、即時開始する。純増201枚以上の獲得か99ゲーム消化、またはビッグボーナス成立で終了となる。

『という事は?赤ビッグなら通常の獲得枚数より200枚多く取れるぢゃん!ラッキー!』
と思っていたのが、何も理解しないまま新装初日の初打ちに臨んだ若かりし頃の愚かなワタシ。

打ち始めてスグに赤ビッグGET!さすがBタイプ。早ぇ~と感動する。
しかし、技術介入Aタイプの400枚獲得に慣れてしまっていたワタシには若干物足りなく感じる・・
そして肝心のCTへ。

毎回、黒チェリーを角にビタ押し!純増11枚!
最速19ゲームで200枚獲得!
と満ち足りた表情を見せていたところで、隣のスロプロの知り合いに・・
『バカ、なにパンクさせてんだよ!』とツッコまれる。
『え?誰よりも早く200枚獲得してますが、なにか問題でも?』
とまだ気付いてない、若かりし頃の愚かなワタシ・・w
『バカ、カラータイマー点滅してただろ!その状態をキープしながら次を狙うんだよ!』
とスロプロさん。
『は?今なんと? あ! だからパンクって言ったのか!』
ここでようやく自分の愚かさに気づく若かりし頃の愚かなワタシ(-。-)y-゜゜゜

そうなんです!
CT機の攻め方は『カラータイマー点滅してただろ!その状態をキープしながら次を狙うんだよ!』が示す通り、
最大獲得枚数付近(180枚以上でカラータイマー点滅)の状態で小役を調整して次のビッグを目指す!
だったのです。

「どぶろっく やらかしちまった」の画像検索結果

『や、やらかしちまった・・』
顔から火が出るほど恥ずい・・・
顔がカラータイマーと化している・・・w

勿論その後からはスグに理解して普通にこなしていきましたが・・
メッチャハイスペックぢゃね?とスグに気付く。
そしてビッグ確率を小冊子で調べる。

『はぁ?』
ビッグ確率は次の通り。
設定1:1/256
設定2:1/245
設定3:1/234
設定4:1/224
設定5:1/210
そして設定6はなんと!
確率1/144!
『コレ、ヤバくね?』
そう、ヤバいんです。
低設定はハッキリ言って死ねます。
おそらくこの日ワタシが打っていたのが確率1/200前後だったので、
中間設定の4?ワンチャン5くらい?
それでも結構勝っている・・
コレで設定6なんて座っちまった日にゃぁ・・
と思っていた頃、隣のスロプロさんの方を見ると・・

まさかの足元ドル箱ピラミッド!
隣で打ってるワタシも勝ってるのに、
もはや刺身のツマ状態!
スペース狭すぎてトイレにも思うようにイケない(苦)
ヤバい💦ヤバすぎる💦💦
でも、この確率なら頷けます。
ノーマルAタイプではせいぜい4~5000枚だったのに・・
終わってみればスロプロさん。
最終獲得は12000枚OVER!!
6枚交換のこの店でも換金額20万超え!

ワタシも3000枚出て勝ちましたが、何となく敗北感・・
っつーか、脱力感・・
その後、その店で設定6らしき台は目撃しませんでしたw

この頃まで、『万枚』なんて裏モノでしか見たことないのに・・
とんでもない時代になったものだ・・
と感じたのを懐かしく思い出します。

その後もサミーお馴染みの『ジュワン!』音の元祖となる
「スロットCT機 SAKURA」の画像検索結果
兄弟機の『JAPAN』など、CT機が数多く登場しますが、
等価交換が増え始めていた当時、
『マンクラの衝撃』にビビったのか、
設定6を使う店はあまり多くはなかったです。

そりゃ、そうですよね。
『今日はあなたに20万あげますよ』
って人、あんまりいないですもんね。

今回はCT機代名詞の機種をもう一つ書く予定でしたが・・
思いの他、長くなってしまったので・・

メキシカンでHOTなアイツは次回にします。

では、また次回。岡嶋でした。

アストラッチャ受付センター

俺のマドンナ受付センター

オナヘル学園受付センター