求人情報

競馬~忘れられないレース編~①オルフェーヴル

サブコンテンツ

どうも!昼スタッフのオリハラです♪♪

いやー、夏は【競馬担当者】としてはネタが尽きる季節です。

もちろん夏競馬も面白いんですけどね、、記事にするなら

やはりGⅠシーズンですな・・・(笑)

 

というわけで今回からはいろんな意味合いになりますが、

忘れられないレースをご紹介していきます!!

 

たくさんあるのですが、最初はわかりやすく、それでいて有名な彼から!

img_320151127001623

 

【平成の暴れん坊将軍 オルフェーヴル様】から♪

競馬通なら当然「顔をみるだけでわかる馬」ですな!

ただ、チョイスしたレースはGⅠではありません♪♪

 

この馬の場合はだいたいのレースにいろんな見せ場があります。

今回は『化物っぷりを再認識させられた前代未聞のこちらのレースから』

 

2012年3月18日 第60回 阪神大賞典(GⅡ)

このレースをみた人からのツイートはこんなカンジ。

◎漫画の世界だけだと思ってた

〇大丈夫なの?この馬wwww

▲池添には荷が重い

△歴代で一番強いんじゃない?

 

百聞は一見にしかず

まずはご覧頂きましょう↓↓↓↓↓

※3000メートルの長距離の為、短縮番です。オルフェーヴルは12番

これもんですよwwwwww

そう、ただ強いだけではここまでの人気の馬にはなりません。

伝説があればあるほどファンは増えるもの。

これをTVでみていたボクは涙がでました。

(2着で馬券が外れたのもありますが 笑)

 

o0400026011863542957

ではなぜこんな現象が起こったのか?

正直わかりません。只言えることは、オルフェ様はこのレースまで

差しや追込といった、後方から行く競馬しかしたことがありません。

池添騎手の話もふまえながら推測をすると。

先頭にたった時点で、オルフェ様はレースが終わったと勘違いをして

ファンサービスの為に外ラチのほうに向かっていった。

が・・・そこに通過する馬群がみえて

「お前らなに俺様の前を走ってるんじゃあああ!」と猛追

先頭⇒ブービー⇒先頭 と わけのわからぬ走りになる。

こんな感じだと思われます。2着に敗れはしましたがあの状態から

そこまで追込カレはもはや化物

キッチリ追ったら勝てていたと思います(騎手も不安になり精一杯は追ってない)

 

 

こんな馬がまた現れるのでしょうか?

「強さ」と「危うさ」は紙一重、金細工師オルフェーヴルでした♪

E382AAE383ABE38395E382A7E383BCE383B4E383ABE5BC95E98080E5BC8F2

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ