求人情報

大人な映画?【コスプレあり】

サブコンテンツ

ミナサンこんにちは☆ 夜の部スタッフの小林です。

というわけで、いよいよGW突入!しかも世間では、やれ高速道路が渋滞30kmだ、新幹線の乗車率が200%だと国民的大移動の幕明けが騒がれておりますが(汗)

近場でだって楽しむ方法は、探せばいくらでもございますって!!

まず、その一つが「取りあえず、ショッピングモールに出かけてみる」ではないかなと思います。GWなら、なおさら多種多様なイベントの開催もありますし、各店舗の中には、ペットショップも有り、安くて美味しいグルメ店街も有りで、とにかく一通り見て歩くだけでも朝から夕方まで、あっ!と言う間に時間が過ぎてしまいそうな感じです♪ そんなショッピングモールの中におきましても、近年特に目立って増えてきたのが、映画館の併設だと思います! しかも小~中規模クラスのスペースで。 洋画なら、字幕版と吹き替え版を同時上映とか、邦画に至ってもありとあらゆるジャンルの映画を取り揃え、見る側も選ぶのに迷って時間がかかるくらいの現代日本の映画事情でございます。

yjimage
それでも、実は一昔前には、映画館そのものが、ビデオやDVDの出現によって、すたれる運命にあると予想されていたんだとか? それこそ今ではあまり耳にしませんが、「ドライブインシアター」等も映画業界の生き残りを掛けた創意工夫の1つだったと思います。が、しかし! 近年では、映画業界と、このショッピングモールとのコラボが見事に成功し、チケットの収益以外の例えば、ポップコーンやら飲み物やら(コンビニよりも値段がはるかに高いと分かっていても、ほぼ間違いなく買ってしまうのは私だけではないと思います)はもとより、モール内の各店舗やメーカーとのコラボによるグッズ販売などの相乗効果だったりと、様々な収益を生み出し、映画業界を盛り上げているのだそうです。

と、前置きが長くなりましたが、今回は、先日そのショッピングモールに子供と一緒に出掛けて、見て来た映画をご紹介したいと思います♪

『クレヨンしんちゃん・爆睡!ユメミ・ワールド大突撃』(2016年、日本)♪

168983_02

何だ!子供向けアニメか?と侮る事なかれ、これは大人でも十分に楽しめる、下手をしたら感動して涙するくらいの内容となっておりました!!

しかも今回の映画では、キャストに有名所を揃えての、公開前から同伴の保護者、いわゆる大人をも結構引き付けるCMや番宣活動だったとも言えます(笑)

まずは、脚本に 劇団ひとり を起用し、声のゲストには、セクシーなアラフォー女優・吉瀬美智子や人気俳優・安田顕を揃えるなど、お母さんやお父さん方もターゲットとして狙いつつ、とにかく明るい安村 も実名で登場させるなど今話題の?登場人物に加えて、時折「これって子供が見ていいの?」と思わせる正に大人向け?のセクシーンシーンも織り交ぜながらのストーリー展開となっておりました♪

詳しい内容はこちら

↑実際にまだ公開中となっていますので、詳細は避けたいと思いますが、劇中では、夢の中で登場するしんちゃんのママ・野原みさえのセクシーなコスプレ姿も披露されています♪

img_0

ここで付け加えたいのが、ママみさえは、しんちゃんからは、しばしば「オバさん」「オババ」「ヨーカイけちけちオババ」などと言われがちですが、皆さんよーく考えて見て下さい!

yjimage

子供のしんのすけから見れば、29歳の女はオバさんかもしれませんが!我々大人からすれば!まだまだ魅力のあるオンナでございますから!!(笑)

そして最後となりますが、エンディングテーマ「ケツメイシ・友よ~この先もずっと…」が流れ出しますと、見に来ていた回りの子供達がこの歌を大合唱! 何故かここで感動し、ほろっと涙が。。

結論!これは、大人も泣かす良い映画でした!!!

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ