求人情報

大人な映画【夏は失恋の季節】

サブコンテンツ

ミナサンこんにちは☆ 夜の部スタッフの小林です。

さてさて、西日本は記録的な大雨ニュースが連日のように流れておりますが
東日本はまだまだ水不足が続いている様子。

これから夏本番に向けて、ビキニが眩しく、男性陣にとっては、とても楽しみなプールの営業が自粛されるのではないか?と、心配なところではございますが…

img231de301zik1zj

ちなみに海に縁のない埼玉県民にとっては、プールは夏の必需アイテムでございます♪ またその他にも、夏と聞いて連想するモノは?

夏祭り?花火大会?学生の頃の思い出なら夏合宿?でも多くの皆さんの心の中で一番思い出に残っているモノとは?そうです!甘く切ないひと夏の恋ではないでしょうか?

そうです、夏と言えば恋! 過去の月9を振り返ってみましても、
夏は圧倒的に恋物語が多い季節なのです!!

yjimage

ということで今回は、若者の「切ない恋」と「友情・青春」そして「音楽」をテーマにした作品をご紹介したいと思います。

『シング・ストリート・未来へのうた』(現在公開中 英米合作)

yjimage

この作品、実は、「はじまりのうた」「ONCE ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督の半自伝的作品で、上記2作品を越える涙と感動の傑作と公開前から話題作となっておりまする。

で、時は1985年、大不況にあえぐ街・ダブリン。わずか14歳にして、父親の失業と家庭崩壊&荒れた学園生活で、人生に失望する毎日を過ごす少年コナー。そんな彼の唯一の楽しみは、ちょいワルな兄の影響で隣国ロンドンのロックバンドの音楽テレビ番組を見ること。そんなある日、彼は街で偶然見掛けた綺麗な年上の女性(ルーシー・ボイントン)に一目惚れしてしまうことに。。もちろん彼女には素敵な恋人がいるというのに。

yjimage

若い時には有りがちな?一瞬で恋に落ちてしまう経験は、誰でも一度や二度はありますよね?

しかし、驚いたことに!彼は、無謀にも、彼女に「僕のバンドのPVに出ない?」とバンドなんてやってもいないのに声を掛けてしまうことに。。

若さって、時に無謀だけど、そのチャレンジ精神に拍手!!

で、彼は慌てて、音楽好きな学校の仲間に声を掛けまくり、即席でバンドを結成。そんな彼の目標は、他に恋人のいる年上の彼女を絶対に振り向かせるべく、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ることを決意し、そこから曲作り&猛練習の日々が始まった。果たして、バンドの未来は? 恋の行方はいかに??

640
この映画、とにかく好きな人を振り向かせようとする若者のエネルギーって、すごくステキ!と思わず涙がポロリとしてしまう作品にちょっぴりオトコ泣き。。

更に、当時のロックシーンを知る音楽好きな人にとっては懐かしさ倍増&曲が一曲出来上がるまでの過程を映画の内容を通して、うまく重ね合わせながら完成させていく技アリな展開となっているのです☆

とにかく楽しみ方や見方も人それぞれ違った感じに伝わる作品となっているようです!

 

と言うことで、今回の結論!

若者よ!ひと夏の恋でもいいじゃないか!

失恋を恐れず、未来に向かって頑張れ~~!!!

女性スタッフブログ

埼玉高収入デリヘル
埼玉高収入デリヘル

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ